『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

 カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。マスコットキャラクターのプーギーや、イベントを見返せるギャラリーモードが実装される。

 なお、オンラインプレイを遊ぶためには本アップデートのインストールが必要となる。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4『モンスターハンター:ワールド』発売日配信のアップデートについて

今後、数回の無料アップデートで新しい要素や機能も追加予定

 2018 年1 月26 日(金)発売予定の『モンスターハンター:ワールド』について、発売日当日にオンラインサービスへの接続を含むアップデートデータの配信を実施します。

※重要※
本アップデートを適用するまでオンラインサービスが制限されています。オンラインマルチプレイを始めとしたオンラインを利用するシステム、ダウンロードコンテンツの利用には、『モンスターハンター:ワールド』を最新のバージョンにアップデートを行ってください。


アップデートVer.1.01 の概要

●アップデート Ver.1.01 に必要な空き容量
全地域バージョンともにおよそ815MB(余裕を持った空き容量のご準備をお願いします)

●追加システム
・マルチプレイ、イベントクエスト、チャットを始めとしたオンライン利用システムの解放

・マイハウスのルームサービスに追加コンテンツ受け取り機能を追加

・タイトルメニューにイベントシーンを繰り返し観られるギャラリー機能を追加
 今までに見たイベントシーンを鑑賞することができる、Gallery モードが追加されます。読み込むセーブデータによって、登場するプレイヤーキャラクターの容姿が変わります。

・調査拠点にマスコットキャラクター「プーギー」を追加
 ストーリーを進めることで、調査拠点の流通エリアにプーギーが出現します。上手くなでることができると、友好を深めることができます。抱き上げて色々なところへ連れて行くと、いいことがあるかもしれません。

●表示言語の追加
・全地域バージョン共通の日本語・英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に加えて、各地域バージョンに以下の表示言語が追加されます。

※追加言語はゲームの販売地域によって異なります。
日本:追加される言語はありません
アジア版:繁体字中国語/韓国語
北米版:ブラジルポルトガル語
欧州版:ブラジルポルトガル語/ポーランド語/ロシア語/アラビア語

※音声言語(ボイス)の追加はありません。全地域バージョン共通でモンスターハンターの言語/日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語の音声言語の選択が可能です。

●その他
一部の不具合を修正します

今後、数回の無料アップデートで新しい要素や機能を追加予定!
発売日からはダウンロードコンテンツなど長く楽しんでいただける内容を定期的にお届けします!



(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.