『ファイナルファンタジー』30周年ウィスキーが登場、1987年蒸留のグレンファークラス

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』シリーズ30周年を記念し、信濃屋食品とのコラボウィスキーを販売する。価格は37000円で、2018年1月22日より予約を開始。

 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』シリーズ30周年を記念し、信濃屋食品とのコラボウィスキーを販売する。価格は37000円で、2018年1月22日より予約を開始。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念したコラボウィスキー

 今回のコラボウィスキーは、グレンファークラスの代表ジョージ・グラント氏が『ファイナルファンタジー』シリーズが生まれた1987年に蒸留し、同じ30年という時を刻んだ1樽を厳選。

 FF シリーズと同じ30年という歳月がつくりあげた『グレンファークラス』の芳醇な香りと奥深い味わいをお楽しみ下さい。

 またボトルのラベルにも、「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念して、天野喜孝氏が描き下したロゴアートをあしらった、この年にしか出会えないウィスキーとなっております。

「ファイナルファンタジー30周年記念コラボウィスキー」概要

■商品名:グレンファークラス 1987-2017 リフィルシェリーホグスヘッド#3816 FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY
■価格:37,000円(税抜)
■本数:303本限定
■規格/度数:700ml / 45.4%
■予約開始日:
【信濃屋 各店舗】 1月22日(月)
【SHINANOYA NET SHOP】 1月26日(金)正午(販売ページ
■発売日:2月2日(金)



(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION: (C)2017 YOSHITAKA AMANO