『聖剣伝説2』思い出募集キャンペーン結果発表、リメイク版公式キャッチフレーズに選ばれた作品は“父は勇者、母はお嬢様、子どもが妖精。”

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』公式生放送の第二夜が配信。先日行われた“#マナの記憶 思い出募集キャンペーン”の結果が公開された。

 2018年1月17日、スクウェア・エニックスが、プレイステーション Vita、プレイステーション4、PC用ソフト『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』(2018年2月15日発売予定)の情報を紹介する公式生放送の第二夜を配信。先日実施した“#マナの記憶 思い出募集キャンペーン”の結果を発表した。

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』公式生放送にオリジナル版プロデューサーの田中弘道氏を始めとする制作スタッフ陣が出演決定

スクウェア・エニックスは、2018年2月15日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4、PC用ソフト『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』について、1月17日に予定している公式生放送のゲスト出演者を発表した。

 このキャンペーンは、ユーザーからオリジナル版『聖剣伝説2』に関する思い出を募集し、最優秀賞に選ばれた作品を『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の公式キャッチフレーズにするというものだ。

 今回の放送には、『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』のプロデューサーを務める小山田将氏に加え、オリジナル版のプロデューサー 田中弘道氏、ディレクター 石井浩一氏、オリジナル版のコンポーザーであり、リメイク版ではアレンジ楽曲監修を務める菊田裕樹氏が参加。当時の開発秘話を交えつつ、ファンから寄せられた思い出を紹介した。

 では、各クリエイターが選出した思い出と、最優秀賞に選ばれた思い出を紹介しよう。受賞者には、巨大ラビのぬいぐるみと、クリエイターサイン入りポストカードがプレゼントされる。

小山田将氏セレクト 優秀賞

すごいこ(きらファンおっとり勢)さんの作品

小学校の下校はいつも
必殺技パワーを溜めながらノソノソ歩いて帰った。
たまに放つ

菊田裕樹氏セレクト 優秀賞

ゆうさんの作品

友達の家で聖剣2を一緒にプレイして、
夕暮れの中自転車をこぎながら帰る時に、
頭の中で流れていた曲は「少年は荒野をめざす」だった

田中弘道氏セレクト 優秀賞

岡本健児さんの作品

「こんなにも、終わらせたくない物語は初めてだった。」

楽しい旅が終わる、という意味でも、
心踊る名曲が聴けなくなる、という意味でも、
あんな結末が待っている、という意味でも。

石井浩一氏セレクト 優秀賞

Suzu.さんの作品

派手に喧嘩しても回復は掛け合う仲

最優秀賞

きゃらさんの作品

父は勇者、母はお嬢様、子どもが妖精。

 家族でマルチプレイを遊んだ思い出をひと言で表したきゃらさんの作品は、今後、『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』公式キャッチフレーズとして使用される予定。どんな場面で登場するか、楽しみにしていよう。