ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2018年1月17日、同社の新副社長にジム・ライアン氏が就任したことを発表した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2018年1月17日、同社の新副社長にジム・ライアン氏が就任したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ソニー・インタラクティブエンタテインメント 新副社長にジム・ライアンが就任

 本日2018年1月17日付で、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の新副社長にジム・ライアンが就任いたしました。ライアンは、現在の職責であるSIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者およびソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)のプレジデントを兼務しながら、SIEの副社長として、社長兼 CEOの小寺剛、副社長の三浦和夫とともに、「プレイステーション」ビジネスの更なる発展を加速してまいります。

 ライアンは1994年にSIEEに入社、以降23年にわたり同社の要職を歴任し、2011年には欧州、中東、アフリカ、オセアニアを含む100以上の国と地域の「プレイステーション」ビジネスを束ねるSIEEのプレジデントに就任いたしました。2016年4月からは、SIEのグローバルセールス&マーケティングの統括責任者としても、活躍の場を広げています。

 「20年以上の長きにわたりプレイステーションビジネスに携わり、グローバルセールス&マーケティングの総責任者として『プレイステーション4 Pro』や『プレイステーション ヴィーアール』の立ち上げなど、数々の功績を収めてきたライアンを新たに副社長に迎え、大変嬉しく思います。ゲームビジネスとその市場において豊富な知見を持ち、SIEの文化や強みも深く理解している彼が、私たちのビジネスを更なる高みへ導いてくれるものと確信しています。」
(社長兼 CEO 小寺 剛)

 「SIEの副社長職を拝命し大変光栄に思います。これまでの欧州およびグローバルセールス&マーケティングで培ってきた経験を活かし、世界中のプレイステーションビジネスをさらに拡大させるため、小寺を支えてまいります。社員およびパートナーの皆様とともに、プレイステーションならではのエンタテインメント体験をお届けするべく、尽力してまいる所存です。」
(副社長兼 グローバルセールス&マーケティング統括 兼 SIEEプレジデントジム・ライアン)

※ 「プレイステーション」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。