『DARK SOULS REMASTERED』対応ハードはPS4、Xbox One、PC、Switch。数量限定で『DARK SOULS TRILOGY BOX』(PS4)の発売も決定

フロム・ソフトウェアが『DARK SOULS』公式サイトを更新し、『DARK SOULS REMASTERED』の対応ハードはPS4、Xbox One、PCおよびNintendo Switchであることを発表。『DARK SOULS TRILOGY BOX』の発売も決定した。

 既報の通り、プレゼンテーション番組“Nintendo Direct mini”にて、Nintendo Switch向けに『DARK SOULS REMASTERED』が2018年5月24日に発売決定されることが発表。その後、フロム・ソフトウェアが公式サイトを更新し、『DARK SOULS REMASTERED』の対応ハードはPS4、Xbox One、PCおよびNintendo Switchであることを発表した。同作を予約、または早期に購入すると、日本版のみの数量限定特典として、“上級騎士”のバストアップフィギュア(全高約7cm)がついてくる。

 公式サイトによると、同作は、2011年に発売された『DARK SOULS』のゲームデザイン・ゲームバランスはそのままに、グラフィックの最適化やオンラインマルチプレイの拡張など、現世代機向けの調整を施したもの。追加DLC“ARTORIAS OF THE ABYSS”も収録しているという。

 また、シリーズ全作(PS4版)とコレクターズアイテムを収録した数量限定商品『DARK SOULS TRILOGY BOX』の発売も決定。こちらもリマスター版と同じく2018年5月24日(木)発売で、価格は49800円[税抜]。こちらのタイトルにも“上級騎士”のバストアップフィギュアが特典として付く。