『FFXIV』PvP ザ・フィースト“クリスタルタワー演習場”を公開、新ルール対応にPvPチーム結成も可能に

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、パッチ4.2に関する情報を公開した。

 スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、パッチ4.2に関する情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PVP ザ・フィースト クリスタルタワー演習場

エオルゼア都市軍事同盟は、かつて銀泪湖のほとりで発布された
「第七星暦宣言」の記念碑的事業として、
当地を見守るクリスタルタワーを模した演習場を開設した。
その建設にあたっては、かの巨塔の最上層を見た英雄による証言を参考にしたという。

<その他のアップデート>

新ルール対応
「ザ・フィースト」の試合時間が短縮され、よりスピーディーで白熱したバトルをお楽しみいただけるようになります。また、メダルの所持枚数に応じて被ダメージ量が軽減するバフ「ライトメダル」が追加され、戦略の幅がさらに広がります。このほか、メダルの所持枚数や状態異常がわかりやすく表示されるなど、様々な調整が行われます。

チーム登録制
最大6人まで所属可能な「PvPチーム」を結成できるようになりました。「PvPチーム」に加入することで専用のグループチャットを持ち、チームクレストを設定することができます。また、チーム同士でレーティングを競う新たなランクマッチも用意されます。

新たなPvP装備

蛮族クエスト:アナンタ族

蛇の如き下半身を有する獣人種族、アナンタ族。
ギラバニア土着のこの不可思議な種族のうち、「ウィルラ派」と名乗る一派は、帝国の圧政に抗うためアラミゴ解放軍と共闘する道を選んだ。そんなアナンタ族闘士の中に、とりわけ小柄な少女がいた。「アルパ」という名を持つ彼女は、大きな志を胸に秘めているのだが……。

ミラージュドレッサー

装備アイテムを「幻影化」し、各都市の宿屋にある「ミラージュドレッサー」に保管できるようになりました。「ミラージュドレッサー」に保管した幻影や愛蔵品キャビネットに収納したアイテムは、「ミラージュプレート」に転写し、全身に一括で武具投影を行うことができます。満足がいくまでコーディネートを楽しみましょう。

サブマリンボイジャー

カンパニークラフトで潜水艦を製作することで「サブマリンボイジャー」を実行できるようになります。潜水艦で広大な海を探索し、未知なるお宝を手に入れましょう!

次回公開
サブストーリークエストヒルディブランド外伝紅蓮編
ファッションチェック
楽器演奏



(C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。