『ドラゴンズクラウン・プロ』冒険に欠かせない施設や充実のやり込み要素を紹介

アトラスは、2018年2月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンズクラウン・プロ』について、冒険者が活用できる施設や“依頼”を達成すると獲得できる“トレジャーアート”、さらにやりこみ要素に関する最新情報を公開した。

 アトラスは、2018年2月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンズクラウン・プロ』について、冒険者が活用できる施設や“依頼”を達成すると獲得できる“トレジャーアート”、さらにやりこみ要素に関する最新情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

冒険に欠かせない施設を紹介

 冒険の拠点となるハイドランドの城下町には、さまざまな施設が点在している。どれも命がけの冒険に必要不可欠な存在だ。

竜の天国亭

「竜の天国亭」は腕に覚えのある冒険者たちが集う酒場。ここではプレイヤーの分身となるキャラクターを作成できる。6種類の職業から1つを選び、名前・カラーなどを設定しよう。また、仲間を入れて最大4人のパーティを組むのもこの酒場で行う。1人プレイ時はNPCを入れると心強いだろう。

冒険者ギルド

冒険者ギルドでは、ギルド長のサミュエルが迎えてくれる。「スキル修得」や「依頼の受注・報告」が行える施設だ。依頼を達成することで得られる「トレジャーアート」の鑑賞もここで行うことができる。

モルガンの魔法道具屋

魔女モルガンが営む魔法道具屋では「アイテムの購入・売却」「アイテムの鑑定」「武器・防具の修理」を行うことができる。傷んだ武具で冒険に出てしまい、すぐに壊れてしまっては目も当てられない。モルガンにこまめなメンテナンスを依頼しよう。

カナン寺院

カナン寺院で「祈る」と、女神の加護を得られ次の冒険を有利に進めることができる。また冒険中に発見した骨を持ち帰りカナン寺院で「復活させる」と、蘇ったキャラクターはNPCとして竜の天国亭に待機する。有能なNPCはパーティに入れて冒険で活躍させよう。

ルカインの塔

「ルーン魔法」を研究している魔法使い・ルカイン。彼が住む塔では、ルーン魔法に関連する「ルーンストーン」や、各種マジック・アイテムを購入することができる。ルーン魔法の一覧も閲覧できるので、冒険に出る前に見ておくと良いだろう。

トレジャーアートを集めよう!

 冒険者ギルドで受けられる「依頼」を達成すると、その依頼に関連した場面が描かれた美しい「トレジャーアート」を1枚得ることができる。依頼に挑戦し、ヴァニラウェアによって描かれた全50種類のトレジャーアートをコンプリートしよう!

トレジャーアートと同時に、達成した依頼のエピローグも獲得できるのが嬉しい。エピローグを読むことで、より深く『ドラゴンズクラウン』の世界を知ることができるだろう。

黒エルフの魔獣使い

魅了するハーピー

英雄ジャベリーン

オウルベアーの親子

充実のやり込み要素が君を待つ

 『ドラゴンズクラウン・プロ』は、一回クリアしたからといってそこで終わりではない。さらに上の難易度を選べるようになり、より強くなった敵とのエキサイティングなバトルが待っている。無限に遊べるといっても過言ではない、やり込み要素を紹介していこう。

難易度ウルティメイト

難易度は「ノーマル」「ハード」「インフェルノ」があるが、インフェルノのさらに上の難易度が「ウルティメイト」。これは、オリジナル版の「アップデートVer.1.05」で追加された難易度。インフェルノさえ物足りなくなった猛者へ捧ぐ超難易度だ。

混沌の迷宮

一度ゲームをクリアした者が挑戦できるダンジョン。マップの構造や出現する敵などがランダムになっており、潜るたびに新鮮なバトルが楽しめるだろう。混沌の迷宮を制覇した冒険者は特別なアイテムを入手できるとの噂もある。

闘技場

「闘技場」も一度ゲームをクリアした後に出現する要素で、対人バトルが楽しめる施設。人が操作するキャラクターと戦うことで、自分の弱点も見えてくるかもしれない。オンラインに繋ぐと、遥か離れた場所にいる冒険者たちと対戦することもできる。

夢幻の天廊

「夢幻の天廊」は、オリジナル版のアップデートVer.1.05で追加された、難易度ウルティメイト専用の新ダンジョンである。

夢幻の天廊では、これまでの難易度で見たことがないような貴重な武具を発見することができる。特に赤いオーラをまとった敵からは極めて珍しい武具が得られるが、反面とても難敵で中には巨大化したものまでいる。潜ろうと思えば何百層でも潜ることができるダンジョンなので、自らの限界に挑むのも一興のやり込み要素である。



(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。