世界のゲーム開発者によるゲーム賞、GDCアワードの本年度ファイナリスト作品が発表。『ゼルダの伝説 BotW』がGOTY含む6部門でノミネート

GDCアワードの本年度ファイナリスト作品が発表。日本のスタジオによる作品としては、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、『ニーア オートマタ』、『スーパーマリオ オデッセイ』、『ペルソナ5』、『バイオハザード7 レジデント イービル』が最終候補に残っている。

 GDCアワード(Game Developers Choice Awards)の今年度の最終ノミネート作品が発表された。この賞は、ゲーム開発者の国際カンファレンス“Game Developers Conference”(ゲームデベロッパーズカンファレンス)会期中に発表と表彰式が行われる、世界のゲーム開発者の選出によるゲーム賞。一般のゲーマーとは異なる視点からの選出が特徴だ。

 今年のアワードでは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と『Horizon Zero Dawn』が、大賞であるGame of the Year(GotY)を含む6部門でノミネートされ一歩リード。『ニーア オートマタ』と『PlayerUnknown's Battlegrounds』、そしてインディーながら『Cuphead』がそれぞれ3部門ノミネートで続く形となっている。

 そのほか日本のスタジオの作品としては、『スーパーマリオ オデッセイ』がGotYとゲームデザイン賞で2部門ノミネートされているほか、『ペルソナ5』が美術賞で、『バイオハザード7 レジデント イービル』がVR/AR部門でノミネートされている。

 ちなみにインディー作品がGDCアワードとインディーゲーム賞であるIGFアワードの両ノミネートされるのは例年よくある光景。本誌ではIGFアワードの全作品紹介も掲載しているので、そちらの顔触れと比較してもらってもなかなかおもしろいと思う。

あの壺男ゲーの快進撃もありうる? インディーゲーム賞IGFの今年度ファイナリスト作品を全紹介

国際的なインディーゲーム賞であるIGFアワードの2018年度ファイナリスト作品を今年も全紹介。あなたの知らないヤバいゲームがきっとある!

 それでは各賞の候補作リストを紹介していこう。ちなみに作品名の後にまず開発スタジオの名前が来るのは本賞の特徴のひとつ。これはプロモーション面などでパブリッシャーや親会社が表に出ることが多い中、開発者たちが世界の仲間である開発者や開発スタジオを直接表彰しようという意図のあらわれだ(以前はパブリッシャー名は書かれないのが通例ですらあった)。

GAME OF THE YEAR(年間最優秀作品)

PlayerUnknown's Battlegrounds』 (PUBG Corporation)
ニーア オートマタ』 (プラチナゲームズ / スクウェア・エニックス)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
スーパーマリオ オデッセイ』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)

BEST AUDIO(音響賞)

Cuphead』 (StudioMDHR)
ニーア オートマタ』 (プラチナゲームズ / スクウェア・エニックス)
Hellblade: Senua's Sacrifice』 (Ninja Theory)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

BEST DEBUT(第1作を送り出したスタジオに対する賞)

Team Cherry (『Hollow Knight』)
Sidebar Games (『Golf Story』)
StudioMDHR (『Cuphead』)
Infinite Fall (『Night in the Woods』)
Jason Roberts / Buried Signal (『Gorogoa』)

BEST DESIGN(ゲームデザイン賞)

スーパーマリオ オデッセイ』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
PlayerUnknown's Battlegrounds』 (PUBG Corporation)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
ニーア オートマタ』 (プラチナゲームズ / スクウェア・エニックス)

BEST MOBILE GAME(最優秀モバイルゲーム)

Reigns: Her Majesty』 (Nerial / Devolver Digital)
Hidden Folks』 (Adriaan de Jongh and Sylvain Tegroeg)
Monument Valley 2』 (ustwo games)
Gorogoa』 (Jason Roberts / Buried Signal / Annapurna Interactive)
Bury Me, My Love』 (The Pixel Hunt / Figs / ARTE France / Playdius)

INNOVATION AWARD(革新賞)

Gorogoa』 (Jason Roberts / Buried Signal / Annapurna Interactive)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』 (Giant Sparrow / Annapurna Interactive)
Everything』 (David OReilly / Double Fine Productions)
PlayerUnknown's Battlegrounds』 (PUBG Corporation)

BEST NARRATIVE(物語体験に対して贈られる賞)

Night in the Woods』 (Infinite Fall / Finji)
Hellblade: Senua's Sacrifice』 (Ninja Theory)
フィンチ家の奇妙な屋敷で起きたこと』 (Giant Sparrow / Annapurna Interactive)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
Wolfenstein II: The New Colossus』 (MachineGames / Bethesda Softworks)

BEST TECHNOLOGY(技術賞)

Destiny 2』 (Bungie / Activision)
Hellblade: Senua's Sacrifice』 (Ninja Theory)
アサシン クリード オリジンズ』 (Ubisoft Montreal / Ubisoft)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)

BEST VISUAL ART(美術賞)

ペルソナ5』 (P-Studio / アトラス)
Cuphead』 (StudioMDHR)
Horizon Zero Dawn』 (Guerrilla Games / ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (任天堂企画制作本部 / 任天堂)
Night in the Woods』 (Infinite Fall / Finji)

BEST VR/AR GAME(最優秀VR/ARゲーム)

Superhot VR』 (SUPERHOT Team)
Star Trek: Bridge Crew』 (Red Storm Entertainment / Ubisoft)
Lone Echo』 (Ready at Dawn / Oculus Studios)
バイオハザード7 レジデント イービル』 (カプコン)
The Elder Scrolls V: Skyrim VR』 (Bethesda Game Studios / Bethesda Softworks)