四次職12キャラ分の特性を運営プロデューサーに直撃! 『エルソード』アップデート先行体験会リポート

2017年12月16日に行われた、『エルソード』のアップデート先行体験会の模様をお届け。山下プロデューサーがファミ通.comだけに語った、四次職の手触りとは!?

 NHN ハンゲームは、PC向けオンラインアクションRPG『エルソード』に実装されるアップデートの先行体験会を2017年12月16日に開催。抽選で選ばれた合計40名のプレイヤーを東京・虎ノ門の同社オフィスに招待し、今回の目玉要素である四次職の魅力を実機で披露した。

先行体験会は、同社オフィス内のセミナールームに複数のPCを設置して行われた。

公開前の要素がいち早くプレイできるとあって、参加者は真剣なまなざしでキャラクターを操作していた。

参加者全員に『エルソード』のグッズが当たる、抽選会も大盛り上がり!

 今回の先行体験会は、午前と午後の合計2回が開催。イベントの内容自体はどちらも同じだが、この記事では午後の部の模様をお伝えしていくぞ。

 また、宣伝スタッフの話によれば、2017年12月19日に実施予定の“スペシャル公式生放送”で発表される内容は、今回の情報を踏まえたものになっているとのこと。本稿に目を通したうえで放送を視聴すれば、次期アップデートへの理解がより深まるはずだ。

四次職に就くと“フォース”が開放される!

 体験会の開幕に先立ち、冬季アップデートで追加される四次職の概要が発表された。その中身を、いくつかの項目に分けてお伝えしていこう。

日本運営プロデューサーの山下晃氏が登壇し、アップデートの中身を解説していった。

冒頭で、四次職のプロモーション映像が発表された。

四次職とは?

 現時点でもっともハイランクな職業である三次職の、さらに上に位置するのが四次職だ。昨年実装されたばかりのロゼを含む全12キャラクターが対象で、特定のクエストを完遂するか、あるいは有料アイテム(転職券)を購入することで転職が可能。

レベル99まで育てて超越を達成したキャラクターだけが四次職に就ける。

四次職のバリエーション

 続いて、各キャラクターの四次職の名称が公開に。それぞれの職業の特徴は、この後の山下氏のコメント紹介のコーナーで詳しくお伝えするぞ。

エルス/ナイトエンペラー。

アイシャ/エーテルセージ。

レナ/アネモス。

レイヴン/フューリアスブレード。

イヴ/コードアルティメイト。

ラシェ/コメットクルセイダー。

アラ/飛天。

エリシス/エンパイアソード。

エド/ドゥームブリンガー。

ル・シエル/カタストロフィー。

ロゼ/テンペストバスター。

アイン/リヒター。

四次職の内容

 四次職に転職すると、新たな追加コマンドが利用できるようになるほか、新規パッシブスキルおよびハイパーアクティブスキルも発動可能に。加えて、フォースと呼ばれる新システムが開放されるなど、キャラクターの能力が大きく底上げされるのだ。

ダッシュ系のコマンドが多く追加されている点が、全キャラクター共通の傾向だ。

セットするだけで効果が発揮される、新規パッシブスキルの一例。

四次職への転職を果たしたキャラクターは、新たなハイパーアクティブスキルが発動可能に。エリシスのハイパーアクティブスキルはウィルオブナイト。王国守護の意思を巨大な剣として発現させ、目の前の敵を壊滅させる。

こちらはル・シエルのハイパーアクティブスキル、アングラマイニュ。ルーの体に魔神を降ろして、地域一帯を壊滅させる技だ。

フォーススキルについて

 フォーススキルとは、四次職に転職したキャラクターのみが使用できるスキル群の呼び名。獲得したフォースは、フォーススキルスロットにセットすることで効果を発揮する。フォーススキルのバリエーションは、以下の3つだ。

パッシブ:ステータスの強化など、おもにキャラクターの能力に影響を及ぼす。
アクティブ:通常のアクティブスキルと同様の、アクション技として使用する。
チェンジ:セットすると、一部の既存スキルの性能が変化するタイプのフォーススキル。

戦闘中に使用するフォーススキルは、このウィンドーで事前にセット。パッシブはふたつまでといった感じで、セットできる数に上限がある。

山下氏によるフォーススキルの説明に、参加者たちは真剣に耳を傾けていた。

プレイヤーの疑問に山下氏が答えた!

 続いて、『エルソード』にまつわる疑問に山下氏が答える一問一答のコーナーへと突入。プレイヤーから寄せられたスルドイ質問に、同氏が丁寧に回答していった。

Q.日本語ボイスの追加実装はありますか?

A.日本版『エルソード』のボイスを担当されている声優さんは、ご存知の通り有名な方が多いです。スケジュールを押さえるのが困難なため、まだ調整がついていません。現時点で、(日本語ボイスは)順次実装という計画になっています。

Q.今後もゲームパッドで遊べますか?

A.ゲームパッドでプレイできるようにします。今年の夏休みくらいに、チェンジキーやBスロットが突然廃止されましたが……じつは、これらの変更が行われることを我々が知ったのは(当該アップデート実施の)前日でした。
 日本では、約3割の方がゲームパッドで『エルソード』を遊んでおられます。そうした方々を悲しませるわけにはいかないので、私は開発会社に赴いて担当者と直接交渉。その結果、トリガーボタンを用いることで、ゲームパッドでスキルを発動できるところまでは一応実現できました。今後も引き続き改善してまいりますので、お待ちいただければと思います。

Q.転職クエストの難度は高いですか?

A.従来の転職クエストよりも大ボリュームではあります。それを難しいと感じるかどうかは、プレイヤーによって変わってくるはずなので、一概には言えません。難度が高いとは言いづらいですが……簡単ではないと思います。これまでよりもやさしくはありません、とだけお伝えしておきます。

Q.四次職が実装されるタイミングで、新規ダンジョンは追加されますか?

A.追加されます。じつは、これから体験していただくバージョンにすでに実装されているのですが、テストが完了していないためプレイはご遠慮ください。

Q.四次職の実装に合わせて、復帰ユーザーをサポートするイベントやキャンペーンは実施されますか?

A.今回もあります。現在、四次職へ転職するための条件達成をサポートするイベントが開催されていますが、アップデート公開後は、それとはまた別の催しを実施する予定です。詳細は後日発表しますので、もう少しお待ちください。

Q.今回の四次職はいつ実装されますか?

A.申し訳ありませんがまだ調整中で、日程まではお伝えできません。“2ndライン”と“3rdライン”の実装に関しても、未定となっております。続報をお待ちください。