細田守監督最新作『未来のミライ』2018年7月20日公開が決定! ちょっと不思議な“きょうだい”の物語

2018年12月13日、東京・東宝日比谷ビルにて、細田守監督 最新作記者発表会が開催。同発表会にて、アニメーション映画『未来のミライ』を、2018年7月20日より公開することを発表した。

 2018年12月13日、東京・東宝日比谷ビルにて、細田守監督 最新作記者発表会が開催。同発表会にて、アニメーション映画『未来のミライ』を、2018年7月20日より公開することを発表した。

 本作は、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』を手がけた細田守監督の最新作。
 主人公は、とある都会の片隅に住む4歳の男の子“くんちゃん”。生まれたばかりの妹“ミライ”に両親の愛情を奪われ、戸惑うくんちゃんが出会ったのは、未来から来た妹の“ミライ”。このふたりの兄妹を軸に、物語が語られるようだ。