VRで体感するアニメ『Project LUX』のPS VR版は、日本向けリリースも調整中【PSX2017】

PlayStation Experience 2017会場で、Spicy TailsのVRアニメ作品『Project LUX』のPS VR版の告知を発見。日本でも展開予定の模様。

 PlayStation Experience 2017の会場で、Spicy TailsのVRアニメ作品『Project LUX』のPlayStation VR版の告知を発見。現地で主宰の支倉凍砂氏に話を聞いたところ、日本でのリリースも調整中とのことだった。

 『Project LUX』は、ライトノベル『狼と香辛料』などで知られる支倉凍砂氏の個人サークルであるSpicy Tailsが手掛けたマルチエンドの長編VRアニメーション作品。少女“ルクス”を殺した容疑をかけられている“エージェント”の記憶を追体験し、真相を追っていく。

 すでにOculus RiftとHTC Viveに対応したバージョンがOculus StoreやSteamで配信中の本作。そろそろPS VRでもふたりに会うことができそうだ。

 なおパブリッシャーのSekai Projectは、本作以外に同じくSpicy Tailsのテキストアドベンチャーゲーム『WORLD END ECONOMiCA』のプレイステーション4版とPS Vita版の北米リリースを2018年に予定している。

ブースには『WORLD END ECONOMiCA』PS4版のデモが出展されていたほか、支倉凍砂氏のサイン会も行っていた。