入国審査ゲーム『Papers, Please』のPS Vita版が、海外で12月12日に配信の模様。

 インディーゲーム開発者のLucas Pope氏が、『Papers, Please』のPS Vita版の画像を「12/12」というテキストともにTwitterに投稿。海外で12月12日に配信開始されるものと思われる。

 なお日本でのリリースについて同氏に聞いてみたところ、現在そちらも作業中で、それほど時間はかからないだろうとのことだった。

 『Papers, Please』は、架空の共産国アルストツカの入国審査官となり、国境を越えてやってくるさまざまな人々から書類(papers)を受け取って入国審査を行っていくというゲーム。2013年にPC向けにリリースされ、2014年にはPlayismによる日本語化が行われているほか、iPad版も存在する。