『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』“フーディエ”に関わる人物、デジモンやハッカーたちの裏側を知れる“ハッカーズメモリー”を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』について、キャラクターや世界観に関する情報を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』について、キャラクターや世界観に関する情報を公開した。

世界の運命を背負う人物たちに、フーディエのメンバーはどうかかわるか?

世界の壁が崩壊し、現実世界と電脳世界の境界がなくなったことで、デジモンが現実世界に出現し混乱をきたす中、世界の運命を握るキャラクターたちが活発に動き出す!
フーディエのメンバーは世界で起こっている出来事をどのようにして知り、裏側で事件にどのようにかかわっていくのか?

デジモンたちを守るためのテイマー集団、白峰ノキア率いる「リベリオンズ」。

前作『サイバースルゥース』に登場した個性的なキャラクター。本作でも、物語に深くかかわってくる。

伝説のハッカー集団“ジュード”の元リーダーである真田アラタや、電脳空間最大派閥のハッカーチーム“ザクソン”のリーダー“ユーゴ”も巻き込まれていく。

キャラクター紹介

EDENの理想を求める少女
神代悠子

EDENを運営するカミシロエンタープライズの前社長・神代悟留の娘。

父である神代悟留が謎の自殺を遂げたことで、今は岸部リエが悠子の後見人となっているが、父の死やハッカーたちの暴走、企業の不正買収などに岸部が関わっているのではないかと密かに疑っている。

人との距離感を図るのが苦手で、警戒心が強く、なかなか心を開かない。アドリブには弱く、突然の出来事には気遅れしてしまう傾向がある。

ハッカーたちの暴走を調査する中で背後に潜むカミシロの存在を知ることで、間接的にフーディエのメンバーにもかかわっていく。

EDENを運営するカミシロエンタープライズの前社長の娘である悠子。悠子のアバターを乗っ取り、カミシロエンタープライズのサーバーに潜入する!

ミステリアスな雰囲気を醸し出す彼女。その視線の先には一体……?

悠子とともにテリトリー争奪クエストにチャレンジすることも可能!

謎の私立探偵
暮海杏子

サイバー関連の事件を専門に取り扱う私立探偵であり、中野ブロードウェイに事務所を構えている。

事件の調査を行う中で、時折主人公の前に現れる。

典型的な姉御肌タイプ。優し過ぎず厳し過ぎず、常にクールでドライ、ギブアンドテイクの姿勢を維持する。
独特な味覚をしており、彼女の入れるコーヒーは多くの人を混乱に陥れる。

中野ブロードウェイの中にある「暮海探偵事務所」。杏子は、電脳空間で巻き起こるサイバー事件を専門分野とする美女探偵だ。

杏子に声をかけられ、事務所に招き入れられた主人公。何やら杏子とは面識があるようだが、果たして……?

飄々としており、独特な雰囲気を持つ杏子。彼女は時折お手製のコーヒーをふるまってくれるが、非常に独特な味らしい……。

ハッカーたちの記憶のカケラ“ハッカーズメモリー”を集めよう!

電脳空間に破棄された“壊れたナビットくん”のメモリーや、ミッションの報酬として、入手することのできるハッカーたちの様々な記録を集めれば、キャラクター達の裏側を知ることができる!

ミッションの報酬などで入手できるデータの媒体記憶“ハッカーズメモリー”。データの中身を見てみると、世界中で起こっていることや、事件の深層を見ることができる。

記録を集め、世界で起こっている出来事や、事件の裏側を知っていく!

“ハッカーズメモリー”はメインシナリオや特定の依頼で入手することができる。「ハッカーズメモリー」は中には様々な情報がテキストやイベントとして記録されており、拠点メニューの“ハッカーズメモリー”から解析して閲覧することができるぞ。

ロイヤルナイツなど、デジモンたちの記録も!

フーディエのメンバーを始め、登場人物たちの記録を集めよう。普段は語られることのない、彼らの裏側を知ることができる。

最強のデジモンを育成しよう!



(C)本郷あきよし・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。