“初音ミクシンフォニー2017”名曲の数々から、着ぐるみに野球拳(!?)まで……10年の歩みを振り返るオーケストラコンサートをリポート

2017年11月29日に東京国際フォーラムで開催されたオーケストラコンサート、“初音ミクシンフォニー2017”をリポート。

 10周年を迎えた電子の歌姫・初音ミクを題材とするコンサート“初音ミクシンフォニー2017”が、2017年11月17日にフェスティバルホール(大阪)で、11月29日に東京国際フォーラム(東京)で開催された。本記事では、東京公演の模様をリポートする。

 初音ミクのオーケストラコンサートが開催されるのは昨年に続き2回目で、前回以上にバラエティー豊かな楽曲(一部ボーカル入り)と、多彩な企画が展開。Mitchie M氏が昨年のコンサートのために作曲した『未来序曲』はフルバージョンとなり、古城の上で歌うミクの映像とともに同コンサートのオープニングを彩った。また、2017年12月27日には鏡音リン・レンが生誕10周年を迎えるということもあり、鏡音リン・レンの楽曲も充実。ふたりがゲストとして登場し、ファンに感謝の言葉を伝える映像もあった。

 今回、新たな試みとして登場した“初音ミク名曲 小編成コーナー”(『みくみくにしてあげる♪【してやんよ】~Ievan Polkka~Nyan Cat~子猫のパヤパヤ)は、ピチカートのみで披露。演奏に参加しない管楽器の奏者がペンライトを振り、来場者に「ペンライトを振って楽しんでいいんだよ」と促していて、非常に和やかな空間となっていた。

 また、ひとりのアーティストにフォーカスする“ボカロP ピックアップコーナー”は、大阪公演と東京公演で内容が変化。大阪公演ではジミーサムP氏がフィーチャーされていたとのことだが、東京公演でのピックアップアーティストはナユタン星人氏。ここでなんと、ナユタン星人氏に乗っ取られたミクダヨーさんが登場。オーケストラの音色とともに、独特のダンスを披露した。このコーナーはメドレー形式となっており、けっこうな尺があったと思うが、息が切れる様子もなく踊り続けるミクダヨーさんはさすがのひと言。

 そして個人的には、ミクたちのボーカルとともにオーケストラの音色を楽しむのももちろんいいが、ふだんボーカルが担っているメロディーを、ほかの楽器がどのように表現するかを楽しむのが醍醐味ではないかと思うので、全編インストゥルメンタルで展開した“SEGA Project DIVAコーナー”の『ODDS&ENDS』~『メルト』、『ゴーストルール』が印象に残った。とくに『ODDS&ENDS』は、原曲の歌詞の世界をストーリー仕立てで表現した映像と、オーケストラの音色がよく合い、涙腺を刺激されたファンも多かったのではないだろうか(記者もそう)。

 来場者の度肝を脱いたアンコールについても語っておこう。アンコールでまず流れた映像は、“直球というよりデッドボール”な楽曲を手掛けてきたことでおなじみのデッドボールP氏が、ミクさんと野球拳をするという衝撃の映像だった(ミクさんは1枚も脱がなかったが)。

 おそらく、このアンコール映像の背景にあるのは、2009年に行われたミクフェスのステージで、デッドボールP氏があられもない姿でパフォーマンスしたという出来事だと思うが、それを知っていても知らなくても、来場者は皆驚かされたことと思う。その流れから披露された氏の楽曲『脱げばいいってモンじゃない!』のオーケストラアレンジはやたらとカッコよく、そこまで含めてひとつのエンターテインメントのようだった。初音ミク10周年とはいえ、ここまでやれるものか……と、初音ミクという存在の懐の深さを改めて感じた次第。

 近年、ゲームやアニメといったエンターテインメントを題材にしたオーケストラコンサートの数はぐっと増えているが、その方向性は、まだまだ模索されている最中だと感じる。王道のクラシックコンサートの形式を踏襲するものもあれば、カジュアルに楽しめる演出をふんだんに取り入れているものもある。たとえば、植松伸夫氏が2015年からプロデュースしている吹奏楽コンサート“BRA★BRA FINAL FANTASY”などは、年々少しずつ形を変えていて、小編成の楽曲や、来場者参加型の楽曲、サイコロに選曲をゆだねるアンコールなどが採用されるようになっており、“飽きさせないエンターテインメント”としての形を追求していると感じられる(ちなみに、BRA★BRAも、初音ミクシンフォニーも、指揮者は栗田博文氏)。

 そのように、初音ミクシンフォニーという、バーチャル・シンガーをテーマとする(おそらく)唯一のオーケストラコンサートも、徐々に姿を変えていくのだと思う。去年から今年で少し様子を変えたように、きっと。次回、どのような形で行われるかはわからないが、その名の通り、未来を感じさせてくれる内容だといいなと願っている。

初音ミクシンフォニー2017 東京公演 セットリスト

・「初音ミクシンフォニー」オープニングテーマ 未来序曲 フルver.(Mitchie M)
・千本桜(黒うさP)
・初音ミクの消失~初音ミクの激唱(cosMo@暴走P)
・「鏡音リン、鏡音レン10周年」楽曲メドレー
 炉心融解(iroha)~ココロ(トラボルタ)~悪ノ娘、悪ノ召使(mothy_悪ノP)~ロストワンの号哭(Neru)
・四季折の羽(ひとしずく×やま△)
・Fire◎Flower(halyosy)
・SEGA Project DIVAコーナー
 ODDS&ENDS~メルト(ryo(supercell))
 ゴーストルール(DECO*27)
・初音ミク名曲 小編成コーナー
 みくみくにしてあげる♪【してやんよ】(ika)~Ievan Polkka~Nyan Cat(daniwellP)~子猫のパヤパヤ(ワンカップP)
・ボカロP ピックアップコーナー
 アンドロメダアンドロメダ~ダンスロボットダンス~リバースユニバース~エイリアンエイリアン(ナユタン星人)
・歌に形はないけれど(doriko)
・Connecting(halyosy)

アンコール
・脱げばいいってモンじゃない!(デッドボールP)~ぽっぴっぽー(ラマーズP)~ルカルカ★ナイトフィーバー(samfree)
・ハジメテノオト(malo)
・桜ノ雨(halyosy)

初音ミクシンフォニー2017のメインビジュアルに描かれているミクのスケールフィギュア化が決定。詳細は後日発表される模様だ。



(c) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net