横須賀市は、『シェンムー 一章 横須賀』(セガホールディングス)の舞台を巡る聖地巡礼ガイドマップを2017年12月3日より配布する。

 横須賀市とセガは、『シェンムー 一章 横須賀』(セガホールディングス)の舞台を巡る聖地巡礼ガイドマップを2017年12月3日より配布する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「シェンムー 一章 横須賀」聖地巡礼ガイドマップが完成!

~ ゲームの世界観と横須賀の街並みをお楽しみください ~

 横須賀集客促進実行委員会では、株式会社セガホールディングスにご協力をいただき、1999年にセガがドリームキャスト用のゲームソフトとして発売した、未完の超大作ゲーム『シェンムー一章 横須賀』の舞台を巡る「聖地巡礼ガイドマップ」を制作いたしました。

 一章の舞台となっている1986年の横須賀の街並みの中でも、神社、公園、商店など、当時をしのばせる見どころなどを紹介しています。 ぜひこの機会に「シェンムー」の世界観をお楽しみください。

1. 配架開始日時
平成29年12月3日(日)
※ WEB版の公開は10:00を予定しております。

2.配架場所
横須賀市観光案内所スカナビi、観光案内所ドブイタステーション、マップ掲載店舗、横須賀市観光企画課など

3.MAP掲載サイト
横須賀市観光情報サイト「ここはヨコスカ」
こちら(12/3更新予定)

4.シェンムー(概要)
 1999年にセガがドリームキャスト用のゲームソフトとして発売。

 実際に存在する世界を忠実に再現し、作品内の世界で行動できる自由度の高さは当時画期的であった。以降、多くの作品に影響を与え、3Dオープンワールドというジャンルを生み出した。ゲームの歴史を変えた作品である。

 モーションキャプチャーによるリアルな演出、街をぶらつく脇役まで声のある完全フルボイス、全ての町並み、キャラクター、イベントシーンを実機ポリゴンで表現。天候が刻々と変化し、朝から夜に至るまでの時間の経過、登場キャラクター達が『周期プログラム』によって日々を営む世界観は圧巻。 その作り込まれた世界に裏付けられた自由度の高さは、オープンワールドの先駆けとなった。