フライハイワークスは、Nintendo Switch用ダウンロード専売ソフト『OPUS-地球計画』を、2017年11月30日に配信開始したことを明らかにした。

 フライハイワークスは、Nintendo Switch用ダウンロード専売ソフト『OPUS-地球計画』を、2017年11月30日に配信開始したことを明らかにした。価格は500円[税込]となる。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

*「希望」を求めて宇宙を旅する、宇宙探索アドベンチャー

 「OPUS-地球計画」は、小さなロボット「OP1414-エム」が望遠鏡を使って忘却された神話の故郷「地球」を探す物語を楽しむ宇宙探索アドベンチャーゲームです。
 地球が神話の中の存在となった数十万年後、人類は再び自分の故郷へ帰る為に、「地球」探しの旅に出た…。
 宇宙船OPUS号は、あなたを様々な銀河を巡る広大な旅の始まりへと導く。

**-探索の旅-
 望遠鏡を通して果てしない宇宙を探索し、希望の地「地球」を見つけるストーリーを楽しめます。

**-成長と夢の物語-
 これはとあるロボットとハカセの約束と夢に関わる孤独な旅。
 長い旅の果てに、OPUS号のメンバーが見たものとは…?

 TGS2016「センス・オブ・ワンダーナイト」ベスト8選考作品。宇宙を駆けるロマンと感動のストーリーによる相乗効果は、まるで1本の短編小説を見た後のような満足感を、あなたにお届けします。