ポケモンは、、『ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン』の新テレビCM“ポケモンレスキュー : CASE #03 バシャー モ”を本日11月24日より順次全国で放送を開始した。

 ポケモンは、『ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン』の新テレビCM“ポケモンレスキュー : CASE #03 バシャーモ”を本日11月24日より順次全国で放送を開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 株式会社ポケモン(東京都港区、代表取締役社長:石原恒和)は、『ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン』の新TVCM「ポケモンレスキュー : CASE #03 バシャーモ」を公開致しました。本日より順次、全国で放送開始いたします。

1.「ポケモンレスキュー」CMの企画趣旨
 ハードやソフトが変わっても、ユーザが大切なポケモンと変わらずに一緒にいたい。そんな願いを実現するために『ポケモンバンク』が誕生しました。

 『ポケットモンスター』最新作の『ウルトラサン・ウルトラムーン』でも『ポケモンバンク』を利用して、昔自分が大事にしていたポケモンと、再度新たな冒険に出てほしい。世代を超えてポケモンとの絆を深めてほしい、という想いをわかりやすいカタチにして伝えるために「ポケモンレスキュー」という動画が作られました。

 CMに登場するポケモンレスキュー隊は、ポケモンレスキューの専門団体で、過去の『ポケモン』シリーズのソフトに眠るポケモンを、最新作『ウルトラサン・ウルトラムーン』に転送し、復活させるプロフェッショナル集団。磨き上げられたポケモン知識と最先端の装備で、ソフトの捜索から転送作業までを一括で請け負っています。彼らのミッションは、昔のソフトに眠る思い出のポケモンとトレーナーたちを再会させることです。

 思い出のポケモンをレスキューして、『ウルトラサン・ウルトラムーン』で新たな冒険に飛び立とう!

2.ポケモンレスキューの仕事紹介

ポケモンレスキュー隊は専用のレスキューバンで現場に急行
隊員たちは様々なガジェットを駆使して、細心の作業で過去のポケモンを復活させます
起動確認ができたソフトは、専用のシリンダーで埃などを防ぎながら移送します
バンの中には最先端のレスキューシステムを搭載
システム上部のモニタでは、転送状況が表示される仕組みに

 「ポケモンレスキュー」シリーズの第1弾となる「CASE #03」篇のTVCMは「パパとポケモンバトルがしたい」という息子の依頼から始まる物語。
 15年前に『ポケットモンスター サファイア』をプレイしていたお父さんのもとに、ポケモンレスキュー隊が急行し、お父さんがかつて大事に育てていた「レベル100のバシャーモ」を最新作『ウルトラサン』にレスキューします。

3. 本リリースの概要と今後について
・好評発売中の『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の新TVCM「ポケモンレスキュー(CASE #03)篇」が11/24から放映開始。『ポケモン』シリーズの「集大成」である『ウルトラサン・ウルトラムーン』だからこそ楽しめる、新しい楽しみ方を訴求した初めての試みになっている。

・「ポケモンレスキュー」のストーリーはフィクションだが、実際には、ポケモンが提供する『ポケモンバンク』等のサービスを利用することで、どんなユーザも「ポケモンレスキュー」をすることが可能で、詳細なレスキュー方法を紹介するWebサイトも公開中。
(※『ポケモンバンク』のサービスは有料です。詳しくはWebサイトを御覧ください)

・「ポケモンレスキュー」の今後の活動にも注目。なんでも、どこかの街で実際にレスキュー活動をするイベントを計画中だとか…?詳細は決まり次第、「ポケモンレスキュー」特設サイトでお知らせ。 

・「ポケモンレスキュー」ができるソフトは『ポケットモンスター ルビー・サファイア』(GBA)から『ポケットモンスター サン・ムーン』(3DS)までの全16タイトル。ニンテンドー3DS バーチャルコンソール『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』『金・銀』を含めると、これまでに発表されたすべての『ポケットモンスター』シリーズに対応している。