ValveのPCゲーム販売プラットフォームSteamで、恒例のオータムセールが開始された。

 Valveが運営するPCゲーム販売プラットフォーム“Steam”で、毎年恒例のオータムセールが開始された。今回のセール期間は、日本時間の11月30日午前3時(アメリカ太平洋標準時の29日午前10時)までとなっている。

 執筆時点で4500タイトル以上がセール価格となっており、参考までに上位作品をいくつかピックアップしてみると、大作ではベセスダ・ソフトワークスのサバイバルホラーアクション『The Evil Within 2』(サイコブレイク2)が半額の3990円、スクウェア・エニックスのアクションRPG『NieR:Automata』が40%オフの5054円、ロックスター・ゲームスのオープンワールドアクション『グランド・セフト・オートV』が半額の3500円、ユービーアイソフトのオープンワールドアクション『ウォッチドッグス2』が66%オフの2754円。
 インディー系のタイトルでは、恐竜サバイバルアクション『ARK: Survival Evolved』が半額の3040円、農場運営RPG『Stardew Valley』が33%オフの991円、対戦型サバイバルホラー『Dead by Daylight』が半額の990円、戦時下の市民のサバイバルを描くシミュレーション『This War of Mine』が80%オフの396円といったところ。

 ここでは挙げきれない数のタイトルがセール対象となっているので、この際に噂を聞いて気になっていたゲームや、「セールでも待つか?」と思いながら忘れていたゲームをチェックしてみたり、思いつきのジャケ買いをしてみるといいのではないだろうか。

Steamアワードがノミネート受付開始

 また今回のオータムセール開始に合わせて、12月に実施予定のSteamアワードのノミネート受付も開始されている。“世界は十分冷酷だからもう争うのはやめま賞”、“ママのスパゲッティで賞”といった独特なカテゴリーに対してユーザーがゲームを選択して投票する形となっており、ノミネート等によって指定されたタスクをクリアーすると、Steamバッジを受取可能だ。