カプコンは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『デッドライジング 4 スペシャルエディション』について、人気実況者・ガッチマン氏によるプレイ動画を公開した。

 カプコンは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『デッドライジング 4 スペシャルエディション』について、人気実況者・ガッチマン氏によるプレイ動画を公開した。
 あわせて、ストーリー“事件0:ゴルフナイト”についても紹介する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

人気実況者「ガッチマン」が『デッドライジング 4 スペシャルエディション』をプレイ! また、ストーリーをチャプターごとに紹介

 画面を埋め尽くすほどの大量のゾンビと、“ゾンビパラダイスアクション”と銘打つに相応しい自由なゲーム性で、全世界でシリーズ累計販売数1,000万本を超える「デッドライジング」シリーズ。その最新作となるPS4『デッドライジング 4 スペシャルエディション』が12月7日(木)に発売予定だ。そして、人気実況者「ガッチマン」によるプレイ動画が公開中!
 その他、本報では気になるストーリー「事件0:ミニゴルフナイト」を紹介するぞ。フランクは、とあるきっかけで、再びウィラメッテに訪れ、やがて事件に巻き込まれていく…

あの人気実況者「ガッチマン」が最新作のゾンビパラダイスアクションをプレイ!

 12月7日(木)に発売予定のPS4『デッドライジング 4 スペシャルエディション』の新モード「カプコンヒーローズ」を、なんと人気実況者「ガッチマン」がプレイ!
 動画は11月20日(月)より公開中! ホラー系ゲームを「怖くないように見せる」プレイスタイルが評判のガッチマンと、グロテスクなのにどこかコミカルな本作の相性は抜群!? 動画では、『デッドライジング 4』の本編をやり込んだ「ガッチマン」が、新モード「カプコンヒーローズ」を初見で実況プレイしていくぞ。下記のURLから早速チェックだ!

ガッチマン
ニコニコ動画およびYouTubeで活動を行う実況プレイヤー。ホラー系ゲームを「怖くないように見せる」プレイスタイルが評判。自らを「ゲーム紹介おじさん」と称し、ゲームの良さを前面に出したその実況スタイルは評価も高い。

事件0:ミニゴルフナイト

 ヴィックの誘いで、ミニゴルフに向かったフランク。
 しかし、それはヴィックの嘘で、人体実験が行われているという噂の現場に嫌々付き合わされるはめに。

 ヴィックの運転で着いた先は、静寂の中にたたずむとある施設。現場で何が起きているのか?二人は噂の真相を確かめるため、施設に潜入する。

 その怪しげな施設には、16年前の忌々しい事件を思い起こさせるあのゾンビが! 真相を追い求める前に、コイツを先に始末することが先決のようだ。

 ゾンビの巣窟となった施設で早くもフランク大ピンチ!?
 落ちている武器や回復アイテムを駆使して、この危機から脱出しろ。

カメラを駆使し、事件の謎を暴け!

フォトジャーナリストたるもの、常に撮影できる意識を心掛けるべし! カメラには様々な機能が搭載されているので、使いこなせるようにしておこう。
どんな危機的状況でも、シャッターチャンスは見逃すな。高ランクであればあるほど、高いポイントが手に入るぞ。
カメラモードには「ノーマル」のほかに「暗視モード」と「スペクトラムアナライザー」がある。肉眼では分からない手がかりを探すのに役立ち、場合によっては撮影スポットも見つけられるぞ。
今作から可能になった自撮り機能。ただ自撮りをするだけでなく、ゾンビと肩を組んだり、変顔もできるぞ。オモシロ画像をコレクションにしてみるのも一興だ。