『RPGツクール フェス』第2回作品大募集の受賞作品が発表、受賞6作品は無料で配信

KADOKAWAは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『RPGツクール フェス』について、2017年7月3日から8月31日までの期間に開催された第2回作品募集の審査結果を発表した。

 KADOKAWAは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『RPGツクール フェス』について、2017年7月3日から8月31日までの期間に開催された第2回作品募集の審査結果を発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)より発売中の、誰にでも簡単にRPGが制作できるニンテンドー3DS用ソフト『RPGツクール フェス』が、2017年7月3日から2017年8月31日までの間に開催しておりました第2回作品募集の審査結果を発表いたします。

第2回作品大募集の審査結果

【応募総数】
352作品

【審査方法】
ユーザー評価によるランキングの上位20作品の中から、ダウンロード数・評価・評価数などを考慮し最終選考に残った10作品を審査員の皆様にプレイしていただき選出いたしました。

【大賞】(報酬100万円)
『アビスシーカー』 ka.ma.yu様

作者による作品紹介
「記憶喪失の少年と歴戦の女冒険者が出会う時、運命は動き出す!探索型の王道長編RPG!」

審査員評価
失われた記憶を求め、迷宮に挑むという王道のストーリーなのですが、主人公は見えないものが見えたり、大迷宮の秘宝を持っていたりと気になる謎があったり、仲間になる傭兵は口では主人公を突き放すが情にもろい性格だったり、戦闘はオーソドックスなシステムながら快適に遊べるバランスだったりと面白いものを遊びやすく作り込んであり、プレイヤーへの配慮がされている完成度が高く、遊びやすい作品でした。

【優秀賞】 (報酬30万円)
『姉三人世界を覇す』 ヴァルカン様

作者による作品紹介
「姉は弟(勇者)の為に世界征服を志す 転職+ランダム宝箱+シンボルエンカウント」

審査員評価
勇者の姉がなぜか世界制覇を目指して冒険をする笑いのたくさん詰まったストーリーが魅力の作品。この主人公3人の会話が可愛らしく、コミカルながらも徐々にスケールの大きくなっていく構成やRPGとしてのシステムも複数のジョブを切り替えながら育成、攻略していくゲーム性の高さなど完成度が高い作品でした。本格的なゲームを作るだけでなく、ユーザーが世界観に入りやすいようノリの良い会話でストーリーを展開するところに技量の高さを感じました。

【特別賞】 (報酬5万円)
「ゼプトロア」 ネクサス様
「テスト PLAY」 A-TOP様
「魔物は金を持っている!」 ぱやちゃん様
「私はゼウスです」 スス様

 受賞6作品は『RPGツクール フェス プレイヤー』をダウンロードしていただければ無料でお楽しみいただけます。

RPGツクール フェス』でのダウンロード方法
「通信」→「コンテスト会場」→「結果発表」

RPGツクール フェス プレイヤー』でのダウンロード方法
「ゲームのダウンロード」→「コンテスト会場」→「結果発表」

 上記の方法でダウンロードしてお楽しみいただけます。



(C)2016 KADOKAWA CORPORATION