『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が全国のアミューズメント施設にて稼動開始

スクウェア・エニックスは、アーケード向け2D対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』を、2017年11月21日より全国のアミューズメント施設にて稼動開始した。

 スクウェア・エニックスは、アーケード向け2D対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』を、2017年11月21日より全国のアミューズメント施設にて稼動開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』本日稼働開始!!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、アーケード向け2D 対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が本日11月21日(火)に全国のアミューズメント施設にて稼働開始いたしましたことをお知らせいたします。

※『ミリオンアーサー アルカナブラッド』公式サイト

 また、本作の全国大会決勝戦を2018年3月21日(水)に実施するリアルイベント「御祭性ミリオンアーサー」内にて開催する予定となっております。大会詳細につきましては後日公式サイトにて発表いたします。

STORY

マーリンによる第2期戴冠作戦、そして第3期戴冠作戦が阻止された頃――

違う時空の異なる時間軸で交換留学のため英国を訪れていた男女2人の学生が、観光で訪れたアーサー王の遺跡の1つで『時空の歪み』に巻き込まれてブリテンに飛ばされてしまう。

謎の妖精に導かれるまま、エクスカリバーを抜いてアーサーとなった2人。手にしていた観光用ガイドブックを神の歴史書『アカシックレコード』と誤解したグィネヴィアにより、未来の歴史家がキャメロットに現れたという噂が瞬く間に広がってしまう。

アーサーを名乗る者、はたまた好奇心に駆られた妖精たちが次々と主人公達の下に訪れる中で、いつの間にか大武道大会が開催される事に。どうやら『未来の歴史家にアーサーと認めてもらう事で、最強の英雄として後世に語り継がせよう』という意図らしい。

2人は困惑するが、元の時空に戻る為には他のアーサー達の力を借りなければならないという妖精の提案を受け、大武道大会に参戦する事を決意する。

こうして、歴史に語り継がれたいもの、元の時間に戻りたいもの、単なる好奇心で参加するものなど様々な思いを抱えながら、ブリテン大武道大会が幕を開けるのであった。

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』琢磨P のぶらぶらぶらっと出張版生放送

アルカナブラッド』琢磨P のぶらぶらぶらっと出張版生放送◆
開催日:2017年11月30日(木)20:00~

 本作プロデューサーの琢磨と格ゲー好きな愉快な仲間達がまったりプレイをするという、ゆるさ満点の生放送番組「琢磨P のぶらぶらぶらっと」。

 今回の生放送は出張版ということでカフェ&ダイニング「STORIA(ストーリア)」にて実施いたします。抽選で招待されたお客様と番組出演者たちとの対決などなど、みんなで楽しめる企画が盛りだくさん!

 やっぱり琢磨Pから新情報の発表もあるようなので、そちらもお楽しみに!

※番組視聴ページ

ミリオンアーサー アルカナブラッドとは

 本作は、まさに王道の2D対戦格闘ゲームです。圧倒的なクオリティの2Dドット絵で制作された「アーサー 剣術の城」や「盗賊アーサー」などのシリーズを代表する人気キャラがド派手なバトルを繰り広げます。実力の近いプレイヤーとの戦いが楽しめるオンラインマッチング対戦により、格闘ゲームファンに純粋な格ゲーとして楽しんで頂けるのはもちろん、監修を鎌池和馬氏が担当したストーリーや、シリーズファンにはおなじみの演出が各所に散りばめられているのも特徴の一つです。なお、本作は株式会社タイトーが運営する業務用ビデオゲーム筺体のコンテンツダウンロードシステム“NESiCAxLive2(ネシカクロスライブ2)でプレイすることが可能です。

ミリオンアーサー アルカナブラッド STAFF

キャスト:
二刀アーサー:ランズベリー・アーサー
居合アーサー:上坂 すみれ
他多数

主題歌 die or Dice
歌:KOTOKO
作詞:KOTOKO
作曲:齋藤真也

ストーリー監修:鎌池 和馬
プロデューサー:琢磨 尚文
シリーズ総合プロデューサー:岩野 弘明

<商品概要>
タイトル :ミリオンアーサー アルカナブラッド
対応機種 :アーケード
ジャンル :2D対戦格闘ゲーム
配信日 :稼働中



(C) 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.