ベセスダ・ソフトワークスより2017年11月23日発売予定の『ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス』。週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、想像を超える激闘を描くFPSシリーズ最新作の魅力に特集で迫る!

 前作『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』から3年。FPSというジャンルを確立した『Wolfenstein 3D』を、最新にして最高の形にアップデートし、新たな潮流を生み出した『ウルフェンシュタイン』シリーズの最新作『ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス』が、ベセスダ・ソフトワークスよりプレイステーション4、Xbox One、PC向けに2017年11月23日、ついに発売を迎える(Nintendo Switch版は2018年発売予定)。『ザ ニューオーダー』のエンディング直後から始まる本作は、ナチスの支配下にある1961年のアメリカを舞台に、主人公B.J.ブラスコヴィッチの壮絶な戦いを描くFPSだ。さらに進化した超科学兵器との戦闘、二転三転する衝撃的な物語など、そのおもしろさを週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)掲載の発売記念特集で解説! 難しく考えずとも、昨今のFPSにはないシンプルで爽快なシューティングを楽しみたいなら、まずはチェックしてほしい。

 詳細は、週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER