週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』のプレイリポートのほか、コンポーザー菊田裕樹氏のインタビューを掲載。24年前の開発秘話や、リメイク版への想いを語ってもらった。

 スクウェア・エニックスより2018年2月15日発売予定の、プレイステーション4、プレイステーション Vita、PC(Steam)向けタイトル『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』。同作は、1993年に発売された『聖剣伝説2』をフルリメイクした作品だ。

 週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)では、同作の試遊バージョンをプレイして判明した操作感や、プレイをサポートする要素を紹介。また、オリジナル版の楽曲を手掛け、本作ではアレンジャー・監修を担当している菊田裕樹氏のインタビューを掲載! 24年前の開発秘話や、リメイク版への想いを語ってもらった。

 詳細は、週刊ファミ通2017年12月7日号(2017年11月22日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER