『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

 2017年11月16日~19日の期間、韓国・釜山(プサン)のBEXCO Busan Exhibition & Convention Centerにて開催中の“G-STAR 2017”。

 本会場にて『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催。最終日となる3日目のSquad戦・第4ラウンドで、日本チームのSunsister Unknownが見事にドン勝(1位)を達成した。

(※配信画面のキャプチャー画像も使って構成しています)

【Squad戦上位5チーム】
1位 iFTY(中国)
2位 4AM(中国)
3位 433(韓国)
4位 wNv(中国)
5位 Sunsister Unknown(日本)

 Sunsister Unknownは1ラウンド目こそ19チーム中15位と振るわなかったものの、2ラウンド目では8位、3ラウンド目は13位につけた。そして最終戦となる第4ラウンドでは8キルで1位を獲得。一気に順位を上げ、総合5位に食い込んだ。

 なお、Sunsister Unknownという名前は「まだ自分たちは無名だから」という姿勢から来ているらしい。そんな彼らがアジア大会の大舞台で名をあげたのだから、感慨深いものがある。

会場と配信で、多くのファンが彼らの活躍を目にした。

 Squad戦では上位5チームのうちに中国の3チームが入賞。総合1位に輝いたiFTYには女性プレイヤーも所属しており、中国の選手層の厚さを見せつけられた。とはいえ、初日のDuo戦では日本勢が2位に、Solo戦では8位に入賞。日本のファンからしても見どころの多い大会となっただろう。

第3位:433(韓国)

第2位:4AM(中国)

第1位:iFTY(中国)

Sunsister Unknownコメント

大会を通しての感想
大きな大会が初めてのメンバーもいましたし、歓声や会場の雰囲気に緊張したりもしましたが、楽しくプレイできました。最後の最後に勝ててうれしかったです。

ファンへメッセージ
まだまだ実力が足りないところはありますが、今回、日本人が勝てるということを証明できたのではないかと思います。応援ありがとうございました!

試合後、写真撮影に応じてくれたSunsister Unknown。

 随所で日本チームの活躍も光った第1回アジア大会の全日程は、本日で終了。激戦の模様が気になる人は、各配信サイトのアーカイブなどをチェックしよう。

日本代表チーム

SunSister Suicider’s
Buhidou Gaming
SunSister Unknown
Team Destroy

配信チャンネル

Twitch.tv
OPENREC.tv
ニコニコ動画(17日)
ニコニコ動画(18日)
ニコニコ動画(19日)
AfreecaTV