『真・三國無双8』テーマソングにB’z新曲“King Of The Street”が決定、新トレーラーも公開

コーエーテクモゲームスは、2018年2月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』において、ロックバンド“B’z”の新曲“King Of The Street”との楽曲タイアップを決定。さらに本楽曲を使用したスペシャルトレーラーを公開した。

 コーエーテクモゲームスは、2018年2月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』において、ロックバンド“B’z”の新曲“King Of The Street”との楽曲タイアップを決定。さらに本楽曲を使用したスペシャルトレーラーを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

B’z新曲「King Of The Street」『真・三國無双8』テーマソングに決定!

~楽曲使用スペシャルトレーラーも本日より公開~

 株式会社コーエーテクモゲームス(神奈川県横浜市、代表取締役社長:鯉沼久史)は、2018年2月8日(木)発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』(PlayStation4)におきまして、人気ロックバンド「B’z」の新曲「King Of The Street」との楽曲タイアップを決定いたしました。

 B’zがデビュー30周年イヤーである2017年11月29日(水)にリリースの最新アルバム『DINOSAUR』に収録の同曲を、『真・三國無双8』のゲーム内でお聞きいただけます。

 また、本日より同曲を使用した「B’z×『真・三國無双8』スぺシャルトレーラー」を公開いたしました。B'zが放つ疾走感溢れるサウンドと『真・三國無双8』の一騎当千の爽快感のコラボをお楽しみください。さらに、今後は同曲を使用したTVCMも予定しております。

B’z プロフィール

松本孝弘[TAK MATSUMOTO]
ギター及び作曲、プロデュース
稲葉浩志[KOSHI INABA]
ボーカル及び作詞

 数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム『B’z』の同時発売でデビュー。様々な音楽性を追求したサウンドでミュージック・シーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“Hollywood’s RockWalk”にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、結成30周年を迎える今現在も名実ともに国内ナンバーワンの実績を誇る。

『真・三國無双8』テーマソング「King Of The Street」概要

タイトル名: 「King Of The Street」
※B’z 最新アルバム「DINOSAUR」収録
アルバム発売日: 2017年11月29日(水)
価格:
 初回限定版
 〔CD+DVD〕:4,500円+税
 〔CD+Blu-ray〕:4,500円+税
 《特典DVD・Blu-ray 共通ライブ映像収録》
 通常版〔CD〕:3,000円+税
※公式サイト



(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
(C)Being