Wake Up, Girls!新曲『7 Senses』&『雫の冠』のミュージックビデオ撮影に密着! WUGちゃんたちが仙台で躍動!!【後編】

2017年10月9日より放送が開始されたテレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』。声優ユニット、Wake Up, Girls!が歌う、同作のオープニング曲『7 Senses』とエンディング曲『雫の冠』のミュージックビデオ撮影現場に、『ファミ通presents WUGちゃんねる!』スタッフが潜入。撮影の様子をリポートする。なお、撮影が行われたのは『Wake Up, Girls!』の聖地である、仙台!!

 2017年10月9日より放送が開始されたテレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』。声優ユニット、Wake Up, Girls!が歌う、同作のオープニング曲『7 Senses』とエンディング曲『雫の冠』のミュージックビデオ撮影現場に、『ファミ通presents WUGちゃんねる!』スタッフが潜入。撮影の様子をリポートする。なお、撮影が行われたのは『Wake Up, Girls!』の聖地である、仙台!!

 今回はミュージックビデオ撮影現場リポート後編として、『7 Senses』の撮影の様子をお届けしていく。ここに掲載した以外の撮影の様子は、前編の記事にまとまっているので、そちらもチェックしてほしい。

【関連記事】
Wake Up, Girls!新曲『7 Senses』&『雫の冠』のミュージックビデオ撮影に密着! WUGちゃんたちが仙台で躍動!!【前編】

Wake Up, Girls! / 7 Senses MV short.ver

撮影トップバッターは永野愛理さん。仙台駅前のペデストリアンデッキにて撮影。あいにくの雨の中での撮影になりましたが、お天気お姉さん姿がよく似合っています。サメは被っていないですが、シャーク林田ですね。

アーケードに移動して、歌詞に合わせて口パクをするリップシンクのシーンなどを撮影。

こちらのアーケードの撮影には、高木美佑さんも参加。Youtuber風……いや、作品内の岡本未夕や『WUGちゃんねる!』のことも考えて、ここは“ニコ生主”風の映像を撮影、と言っておきましょう。(※MVの映像的にはYouTubeっぽくなっていました)

田中美海さんは、食リポ風の映像撮影。そうなんです。『7 Senses』の個別撮影部分は、『Wake Up, Girls! 新章』で各キャラクターが個性を見せ始めるお仕事とリンクしているんですね。撮影は、お茶の井ヶ田さんで行われました。うんめぇにゃー。

田中さんに熱視線を送る謎の男性。じつは撮影スタッフさんなんですが、カメラに写り込まない位置で荷物の番をしているところです。

撮影場所は国際センター駅に移動。吉岡茉祐さんは、ドラマの撮影シーンという設定。真剣にモニターチェックをしているところです。

今回は吉岡さんに指示を出す監督(の手)役として登場した撮影スタッフさん。そして、吉岡さんの持つ台本のタイトルは……!?

青山吉能さんはモデル! 大人の女を演じてみせます。こちらも国際センター駅。

ふだんは見せない表情をカメラの前で見せる青山さん。ちなみに、吉岡さんがつねに青山さんの表情や仕草をチェックしていました。信頼関係。