架け橋ゲームズは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ローカルマルチプレイ忍者アクションバトルアリーナ『Ninja Shodown』を、2017年11月9日にリリース開始した。

 架け橋ゲームズは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ローカルマルチプレイ忍者アクションバトルアリーナ『Ninja Shodown』を、2017年11月9日にリリース開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 本日、ゲームパブリッシャーRising Star Gamesは、ローカルマルチプレイが最高に盛り上がる忍者アクションバトルアリーナ『Ninja Shodown』(開発元:Bitmap Bureau)をPlayStation4とNintendo Switchに向けてリリースしたことをお知らせいたします。

『Ninja Shodown』とは
 最大4人まで楽しめる、ローカルマルチプレイ忍者アクションバトルアリーナ『Ninja Shodown』見参!!
 究極の忍者として君臨し、毒蛇党の古き誓いを完遂してみせろ!!
 199X年、世界は滅亡の瀬戸際にある… 神秘の玉刀が何者かに盗まれてしまった… その刀は強大な力を秘めており、邪悪な者の手に渡ってしまえば、やがて人類を滅ぼしてしまうかもしれない… いざ、毒蛇党の一員となり決死の任務に立ち向かえ!!

 玉刀を求めてすべての忍者が究極の戦いを繰り広げる!
 過酷なアリーナバトルで一人で戦うか、友達と協力して戦うか。はたまた友達と決着をつけるために戦うのか?弱者が支払う代償は死と不名誉!!

 お気に入りの忍者をカスタマイズして、様々な忍者ならではの武器、刀や手裏剣。そしてこの際、忍者とあまり関係ない爆弾や機関銃やショットガンやバズーカなどの強力な武器を使って立ち塞がる者すべてを薙ぎ払え!!

・1人から4人まで楽しめるローカルマルチプレイ。対戦プレイも協力プレイもどちらも楽しめます。
・6つのゲームモードを搭載。最後の忍者モード、戦闘モード、コインモード、クランモード、アーケードモード、エンドレスモードなど、お好みのスタイルで遊べます。
・5つのユニークなステージ。お寺、道場、市街地、博物館、そしてエリア88。それぞれに個性的なプレイ要素があります。
・Matt Gray 氏によるクールなテクノサウンドトラック。レトロな雰囲気に引き込まれます。
・『88 Heroes』の開発チーム Bitmap Bureau の意欲作!!

タイトル : Ninja Shodown
パブリッシャー : Rising Star Games
開発 : Bitmap Bureau
ジャンル : アクション
プレイ人数 : 1人
プラットフォーム : PlayStation4 / Nintendo Switch
価格 : 1,650円(税込)