ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年11月3日発売予定の『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、大規模屋外広告の設置を発表した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2017年11月3日発売予定の『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、大規模屋外広告の設置を発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

発売直前!各所にあなたを見つめるキービジュアルが出現! PS4用ソフトウェア『コール オブ デューティワールドウォーII』

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、2017年11月3日(金)に発売するPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、本日10月30日(月)より大規模な屋外広告、web広告展開を開始したことをお知らせいたします。

大規模屋外広告

 東京、名古屋、大阪を中心に、主要な通学、通勤路にて『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の巨大なキービジュアルが期間限定で出現します。仲間を見つめる兵士のキービジュアルを見かけたら、写真を撮って見つけた場所と一緒にSNSのハッシュタグ「#ここでも見つめるCoD」に投稿しましょう!

 また、渋谷のハチ公前スクランブル交差点では、デジタルサイネージの4面ジャックを実施。『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の迫力のビジュアルが一定時間毎に映し出され、11月3日(金)の発売に向けて参加を呼びかけます。

掲載期間:2017年10月30日(月)~ 2017年11月5日(日)
※掲載場所によっては掲載期間に変更がある場合がございます。

<主な掲載場所>
東京:
・渋谷、新宿、池袋におけるデジタルサイネージ、ビルボード
・鉄道沿線や主要駅ビルボード

大阪:
・大阪、梅田、心斎橋におけるデジタルサイネージ、ビルボード

名古屋:
・ 鉄道沿線におけるビルボード

 ビジュアルを見かけたら「#ここでも見つめるCoD」で投稿しよう!