ワーナー・ブラザース エンターテイメントは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』 について、実写版トレーラー第2弾を公開した。

 ワーナー・ブラザース エンターテイメントは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』 について、実写版トレーラー第2弾を公開した。

 実写トレーラー第2弾は、『シャドウ・オブ・ウォー』の大きな見せ場のひとつである砦を巡る戦いの中で、ゲームの特徴を実写で再現した壮大なトレーラー映像に。第1弾は甲斐田裕子さんによるナレーションだったが、第2弾では、映画『パシフィック・リム』の主人公ローリー・ベケット(演:チャーリー・ハナム)の吹替や、数々のアニメのキャラクター役で有名な声優の杉田智和さんが、重厚かつシリアスに、本トレーラーの語り部を担っている、

 なお、公式サイトでは、映像表現の都合上、カットせざるを得なかったシーンを含めた完全版が公開されているので、ぜひそちらもチェックしてほしい。