ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは、プレイステーション VR専用ソフト『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』を、2017年12月14日に発売することを発表した。

 ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジアは、プレイステーション VR専用ソフト『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』を、2017年12月14日に発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社(所在地:東京・港区)は、2017年12月14日(木)、『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』を、PlayStation4 / PlayStation VR向けにCEROレーティング「Z」で発売いたします。

 数々の受賞歴を誇るBethesda Game Studiosが、VRゲームに真の“超大作オープンワールドゲーム”を登場させます。『Skyrim VR』では壮大な傑作ファンタジーを比類のないスケールと奥深さ、没入感とともに世界観を再構築。太古のドラゴンとの戦闘から、険しい山々の探索にいたるまで、オープンワールドならではの体験が『Skyrim VR』でよみがえります。ーー長い間「星霜の書」の記述から姿を消していたドラゴンたちが、「タムリエル」の地に再び舞い戻りました。

 「スカイリム」の未来は、唯一ドラゴンに立ち向かう事の出来る英雄「ドラゴンボーン」にかかっていますーー『Skyrim VR』には、世界中で大絶賛を博したゲーム本編に加え、公式アドオン『Dawnguard』、『Hearthfire』、『Dragonborn』が全て収録されます。

『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』の特徴

壮大なファンタジーが今、蘇る

 『Elder Scrolls』シリーズの壮大なオープンワールドを再び彷彿させる『Skyrim』は、バーチャルな世界のゲームプレイとテクノロジーを新たな局面へと押し上げます。思うがままに創り出したキャラクターで、やりたいようにプレイ。伝説的な自由度、語り継がれる物語、そして『Elder Scrolls』の冒険が今までにない体験を実現します。

圧巻のグラフィックスと没入感に満ちたゲームプレイ

 『Skyrim』に搭載されたゲームエンジンが、うねる雲、峨々たる岩山、目まぐるしく動く街並み、風に揺れる木々、降り積もる雪、そしてダンジョン等、完全なるバーチャルな世界に新たな息を吹き込みます。

プレイヤーの行動が人生を左右する

 太古のドラゴンたちと繰り広げる壮絶な戦い。ドラゴンボーンであるあなたは、ドラゴンたちの秘密を探り、その力を自らのものとします。何百にも及ぶ武器、魔法、そしてアビリティから好みの物を選択しましょう。新たなキャラクター形成システムが思い通りの行動を可能にし、その行動によってプレイヤーを特徴付けていきます。

【製品概要】

  • タイトル名:『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』
  • 発売日:2017年12月14日(木)
  • 対応ハード:PlayStation4 / PlayStation VR
  • 価格:¥5,980(税別)
  • 対応言語:日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
  • 対象年齢:18歳以上(CERO Z)