2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。最終日となる24日、プレイステーションブースにて行われた『モンスターハンター:ワールド』のステージをリポート。

 2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。最終日となる24日、プレイステーションブースにて行われた『モンスターハンター:ワールド』の生放送をリポート。
 この配信番組には、ゲストとして桜井誠(Dragon Ash)と俳優の新井浩文が登場。大の『モンハン』ファンだというふたりが、カプコンの辻本良三氏、徳田優也氏とともに、『モンスターハンター:ワールド』を実際にプレイすることになった。

左から、桜井誠(Dragon Ash)、新井浩文。

 4人がマルチプレイで挑んだクエストは、“古代樹の森を調査し、アンジャナフを討伐せよ”。このクエストは、TGS2017で試遊できるクエストで最上級のものだ。順調にプレイを進める4人だったが、古参ハンターの性ゆえ、途中で登場したリオレウスの討伐に夢中に……。時間制限もあるので、急いでアンジャナフの痕跡を追い、あと一歩のところまで追いつめるも、残念ながら力尽きる結果となった。

 この番組では、札幌・大阪・福岡で開催される“PlayStation祭”に『モンスターハンター:ワールド』が出展することが明らかに。さらにMCの松嶋初音から「ほかに何かないですか?」と聞かれた辻本氏は、PS4 Pro同梱のリオレウスエディションにPS Plusの2ヵ月利用券が付くことから、「製品単体版に7日間利用権をつけようかな」とポロリ。正式設定ではないようなので、正式発表まで待ってほしい。

※写真は配信番組をキャプチャーしたものです。