2017年9月23日、千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017にて開催された、“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”の模様をリポート!

●スゴ腕ハンターが集合! 見事優勝に輝いたのは……!?

 “『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”は、今年の6月に行われた『モンスターハンターダブルクロス』の全国大会“モンスターハンター頂上大会 2017 狩王決定戦”で好成績を収めた4組のチームが再集結し、超難関クエストに挑むタイムアタックの大会。本稿では、見事な狩猟がくり広げられた大会の模様を詳しくリポートします!

▲約500人が座って観戦できる会場には、なんと約1000人が来場! 立ち見するファンも大勢おり、スゴ腕ハンターたちの腕前に息を飲んでいました。女性ファンが多かったのも印象的です。
▲観客には、応援用のスティックバルーンのほか、応援Tシャツ、ステッカーなどが配布されていました。開演前に出演者たちが登場し、使いかたや応援のしかたをレクチャーしていました。
▲実況、解説を務めたのは、『モンスターハンターダブルクロス』プロデューサーの小嶋慎太郎氏(写真右)、週刊ファミ通編集者のででお(写真中央)。さらに、ゲストとして『モンスターハンターダブルクロス』でミルシィ役を演じた高野麻里佳さん(写真左)が華を添えます。

【出場チーム紹介】

▲Unshakableチーム(キラ選手(左)、ジャン選手(右))
▲ミツネ系男子チーム(ACT選手(左)、chasseur選手(右))
▲chubby boysチーム(咲平選手(左)、dom選手(右))
▲うるサラVIIチーム(きんぐぅ選手(左)、Shark選手(右))

【大会ルール】
・タイムアタックはチームごとに行う
・クリアータイムは全チームのプレイが終わった後、まとめて発表
・決勝戦のクエストは制限時間20分
・両チームともタイムアップとなってしまった場合は、1回戦のクリアータイムで順位を決定

●1回戦:チャレンジクエスト“XXイベント:荒鉤爪討伐”

【使用可能な装備】
・片手剣(エリアルスタイル)
・ハンマー(ブレイヴスタイル)
・スラッシュアックス(ストライカースタイル)
・ガンランス(エリアルスタイル)
・弓(ブシドースタイル)

 1回戦のお題は、荒鉤爪ティガレックス1頭の討伐。トップバッターのうるサラVIIが、ほとんどダメージを受けずに攻撃し続ける圧巻のパフォーマンスで手早く荒鉤爪ティガレックスを討伐し、本大会のレベルの高さを見せつけます。どのペアも必ずハンマー担当のプレイヤーがいて、乗り→気絶という、モンスターを拘束し続ける流れは、もはや基本戦術のようになっていました。

▲中央のステージに設置されたブース内でひとチームずつプレイ。スーパープレイの連続に実況、解説にも熱が入り、乗りやめまいが成功するたびに会場は歓声に包まれます。

【1回戦結果】
1位 2分8秒 うるサラVII(ハンマー&スラッシュアックス)
2位 2分29秒 Unshakable(ハンマー&スラッシュアックス)
3位 3分9秒 ミツネ系男子(ハンマー&弓)
4位 4分56秒 chubby boys(ハンマー&弓)

 決勝への進出を決めたのは、ハンマーとスラッシュアックスという組み合わせで挑んだ2チーム。ふたつの近接武器でどんどんダメージを与え、クリアータイムを縮めるという作戦が功を奏したようでした。

●決勝:チャレンジクエスト“XXイベント:大連続狩猟2”

【使用可能な装備】
・太刀(ギルドスタイル)
・片手剣(レンキンスタイル)
・狩猟笛(レンキンスタイル)
・ランス(ブレイヴスタイル)
・弓(ブレイヴスタイル)

 決勝戦のクエストは、燼滅刃ディノバルド、鏖魔ディアブロス(狂暴走状態)、バルファルクを討伐する大連続狩猟クエスト。これは、ターゲットは3頭ですが、1頭ずつ現れるタイプの大連続クエスト。1回戦と同様に、どこまで事前に研究しておいた作戦通りに狩りを進められるかがポイントとなります。どちらのチームも、選んだ装備は狩猟笛と弓。罠や爆弾などをたくさん持っているうえ、目まいも狙いやすい狩猟笛の活躍がとくに目立ちました。さらに、狩りの合間には弓にレンキン耳栓を渡すシーンも見られ、各スタイルの特徴をフル活用。うるサラVIIは、レンキンバズーカを直撃させるパフォーマンスも交えたテクニックも披露し、会場は大興奮! 両チームともに1回も力尽きることなく3頭を狩りきり、結果発表を残すのみとなりました。

▲どんどん観客の数も増えていき、決勝が始まるころには会場の周囲は立ち見客で埋め尽くされていました。
▲狩りの終了後、実況、解説陣が両チームの健闘を称えます。優勝の栄光は果たしてどちらのチームに……!?
▲優勝を決めたのは、Unshakable! どちらも見事な立ち回りで、発表されるまではどちらが勝っていたのかわかりませんでした。
▲Unshakableのふたりには、優勝トロフィーとモンハングッズ、ぬいぐるみなどが贈呈。優勝者のおふたりは「ミスも多かったけど優勝できてよかった」とコメント。謙虚ですね!
▲準優勝のうるサラVIIにもトロフィーと豪華景品が贈呈されました。

【決勝戦結果】
1位 9分27秒 Unshakable(ハンマー&スラッシュアックス)
2位 10分28秒 うるサラVII(ハンマー&スラッシュアックス)

※大会の様子はこちら(視聴期限未定)。