2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。スクウェア・エニックスのブースでは、MMO(多人数同時参加型オンライン)RPGの『ファイナルファンタジーXIV』を例年通り出展。PvP(対人戦)コンテンツのザ・フィーストが体験できる。

 2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。スクウェア・エニックスのブースでは、MMO(多人数同時参加型オンライン)RPGの『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)を例年通り出展。PvP(対人戦)コンテンツのザ・フィーストが体験できる。

勝利チームに配られるTシャツ。このプリント自体は過去にもあったが、今回は新色。サイズはS、M、L、LLサイズの中から選べる(なくなり次第終了)。

 ザ・フィーストは8vs8形式で、会場内のプレイヤーどうし、一期一会の8人パーティを組むことになる。勝ったチームには特製Tシャツを全員にプレゼント。負けてしまってもオリジナルリストバンドがもらえるので、参加すれば何かしら持ち帰れるのがうれしい。

 『FFXIV』のPvPは、拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』のリリースを機に大きくシステムが見直され、非常に遊びやすくなっている。使用できるアクションの数を絞り、コンボは特定のボタンを連打することで自動でくり出されるので、試遊待機中の簡単な説明だけで操作方法を理解できるはずだ。PvPは初めてという人はもちろん、『FFXIV』自体を初めて触るという人でも十分楽しめる。臆せず参加してみてほしい。

ブースではエレゼン、ララフェル、アウラがお出迎え!