ノイジークロークは、2017年10月14日に発売予定のプレイステーション VR専用ソフト『V!勇者のくせになまいきだR』の楽曲を収録したサウンドトラックを発売することを発表した。

 ノイジークロークは、2017年10月14日に発売予定のプレイステーション VR専用ソフト『V!勇者のくせになまいきだR』について、ゲーム内の楽曲を収録したサウンドトラックを2017年12月6日に発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 株式会社ノイジークロークは、2017年10月14日(土)発売のPlayStation VR専用ソフト『V!勇者のくせになまいきだR』の楽曲を収録したサウンドトラックを、2017年12月6日(水)に発売すると発表しました。

『V!勇者のくせになまいきだR』とは

 『V!勇者のくせになまいきだR』は、2017年10月14日(土)にPlayStation VR専用ソフトとして発売される「勇者のくせになまいきだ。」(以下「勇なま」)シリーズの最新作。プレイヤーは破壊神となって、食物連鎖の仕組みを利用して魔物を繁殖させながらセカイ征服を目指すリアルタイムストラテジーゲームです。

 「勇なま」シリーズでは第1作目からノイジークロークがBGMを担当しており、今作では『勇者のくせになまいきだ:3D』から引き続いて坂本英城氏が作曲を担当しています。

こだわりぬいた収録内容を発表!

■収録内容
 これまでの「勇なま」シリーズ同様“小学校にある楽器”によって演奏された部分も残しつつ、フルオーケストラでのレコーディングを実施。豪華なサウンドの上にリコーダーや鍵盤ハーモニカによるメロディーが乗り、「勇なま」らしさを残したまま、世界の広がりを感じられる音楽となっています。

 本アルバムではゲームで使用されている20曲を網羅し、さらにボーナストラックを加えた全21曲を収録しています。

■ブックレット内容
・新規描き下ろしのジャケット
・坂本英城氏本人による楽曲解説
・『V!勇者のくせになまいきだR』のシニアプロデューサーの山本正美氏、ディレクターの大橋晴行氏、アートディレクターの古田仁美氏と坂本英城氏の4氏による豪華対談を収録

ボーナストラックではあの「魔王軍宮廷音楽部」のメンバーが再集結!

 ボーナストラックでは、フルオーケストラで作曲された今作の楽曲をあえて歴代シリーズのテイストである“子どもたちが演奏しているようなBGM”に再度アレンジし直し、レコーディングを実施しました。

 演奏するのは、歴代シリーズでも演奏を担当したノイジークローク社員を中心とする「魔王軍宮廷音楽部」のメンバー。このボーナストラックのためにメンバーが再集結し、当時と変わらぬ和気あいあいとした雰囲気の中で、書き下ろしのメドレーを演奏いたしました。これまでの「勇なま」ファンにはたまらない内容となっています。

「V!勇者のくせになまいきだR 新世界カンタービレ」概要
・パッケージタイトル:V!勇者のくせになまいきだR 新世界カンタービレ
・レーベル名:noisycroak RECORDS
・発売元:株式会社ノイジークローク
・価格:税込2,900円(税抜き2,685円)

・収録曲:
※全曲リマスタリング / 全曲2ループフェード
(01) V!ビデオトープR
(02) 魔界より魔ごころをこめて
(03) 魔王のへやで悪巧み
(04) あんこくの塔は天高く
(05) ここから始まるんだね
(06) そっと悪夢にこんにちは
(07) 闇と大地がふれあう彼方
(08) 夜をのっとって期待をこめて
(09) さよならの向う側から
(10) 崩れゆくひとかけらの夢
(11) せつないキモチはとっても不安定
(12) 物語を超えて今日も明日も
(13) 空と生命のあいだに
(14) 紡がれた想いは散らばって
(15) 正義を蹴散らして悪をしめすのだ
(16) やればできるねとはしゃぐアイツ
(17) 忘れ去られた勇者たちは
(18) 錆びついた記憶と凍てついた希望と
(19) 再び逢うまでのいつもの約束
(20) 新世界カンタービレ
(21) あんこくのメドレー