バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One、Steamで2018年に発売予定の『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』について、戦闘機の空戦機動“Post Stall Maneuver”をゲーム内で再現した映像を公開した。

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、Xbox One、Steamで2018年に発売予定の『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』について、戦闘機の空戦機動“Post Stall Maneuver”をゲーム内で再現した映像を公開した。

※Post Stall Maneuver(ポストストールマニューバ)=失速した状態で機体を操縦する“失速後機動”のことでコブラ、フック、クルビットなどと呼ばれる特殊な空戦機動です。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

最新機種によって表現された“存在する雲”が生み出す“リアルなグラフィック”「空の革新」の一部が明らかに

世界的に評価されたストレンジリアルと呼ばれるシリーズ共通の架空世界を舞台に、実際の航空機メーカーにライセンス許諾を受けた本物の戦闘機をリアルなグラフィックで操作できる本作。
TGS2017に合わせて、 「Post Stall Maneuver 」(ポストストールマニューバ)という実在の戦闘機の機動を再現した映像を公開。
公開した映像では、ポストストールマニューバによって、背後に迫る敵機を交わし、すかさず反撃に移る様子を収めています。
ACE COMBAT7では、一部の戦闘機において、ゲーム上級者が操作テクニックをより極める新要素としてポストストールマニューバを収録しています。