『モーフィーズ・ロウ』 相手を撃ったぶんだけ、自分が大きくなる“滅茶苦茶メカ変化TPS”がNintendo Switchで今冬配信【Nintendo Direct】

2017年9月14日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2017.9.14”を放送。その中で、Nintendo Switch用ソフト『モーフィーズ・ロウ』を今冬配信すると発表した。

 2017年9月14日、任天堂がWebプレゼンテーション番組“Nintendo Direct 2017.9.14”を放送。その中で、コスモスコープよりNintendo Switch用ソフト『モーフィーズ・ロウ』が今冬配信されると発表した。
 特殊バトルマシンによる、4対4の対戦型シューティングで、相手に弾を当てると、その部分は自分は大きく、相手は小さくなる。足が大きくなればジャンプ力が上がるなど、大きくなった部位によって能力が変化。最終的に、よりボディが大きいほうが勝利となるという、一風変わったルールのTPSとなっている。

青チームが赤チームの頭部を撃つと、青の頭部は拡大し、赤の頭部は小さくなっていく。

※画像は番組をキャプチャーしたものです。