●本当のTKGを食べさせますよ――“究極”を冠する卵かけごはんが登場!

 タカラトミーアーツは、卵かけごはん用クッキングトイ“究極のTKG”を10月26日に発売する。

 以下、リリースより。


雲のような極上のふわふわ食感『究極のTKG』10月26日(木)新発売!

 タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、日本の代表食“たまごかけごはん”をふわふわの新食感でつくることができる『究極のTKG』<希望小売価格3,500円/税抜>を2017年10月26日から発売いたします。

 日本の代表食のひとつ“たまごかけごはん”(TKG)。この身近で簡単に作れる日本食をまるで雲のようなふわふわな食感に仕上げる商品が登場しました。シンプルながらも“ふわる”というひと工夫でいつもの“たまごかけごはん”をさらなる極上食感で楽しむことができる本商品、それが『究極のTKG』です。

 通常、生卵を混ぜトロっとした食感と共にさらさらと食べることが多い“たまごかけごはん” ですが、『究極のTKG』を使えば、白身部分がメレンゲ状になったふわふわの状態をつくることができます。しかも自動で生卵を割るところからすべてオールインワンで作れる構造になっているので、生卵さえあれば、いつでもふわふわな“たまごかけごはん”を作ることができます。

 所要時間は5分かからず、朝の短い時間でもサッと作れるので、いつもより“プチ贅沢”な朝食を手軽に楽しめます。

 また、SNSでの写真共有にも一役買ってくれそうな華やかな仕上がりは、トッピング次第で、さらにお好みアレンジを加えることができ、オリジナルレシピ作りを考えるのも楽しくなる商品です。

★オールインワンできれいに卵が割れる!
 『究極のTKG』は卵をセットするところから始まります。すべてボタンを押すだけでできるので、卵の黄身と白身の分離など、少し気を遣う動作も失敗することなく作ることができます。

1.ストッパーをロックし、本体上部のエッグホルダーに生卵をセットします。

2.チョップボタンを軽く叩き生卵にひびを入れたあと、ストッパーのロックを外しホルダーボタンを押します。すると割れた卵の中身が落下し、黄身と白身が自動に分かれます。

3.本体下部のホイップボタンを押して、白身のみをかくはん しながら泡立てます。

4.お椀に盛り付けたごはんの上に泡立てた白身をかけ、その上に黄身を乗せて完成です。

★泡立ての時間でふわ密度も変化!
 白身のかくはん時間によって、ふわ密度も変化。軽めの食感が好みの方は約1分で五分立てのサラサラ泡が、ボリューム感のあるしっかりとした泡が好みの方は約3分で十分立ての泡を作ることができます。さらに、なめ茸やイクラなどのお好みのトッピングを加えることで、バリエーションのある“たまごかけごはん”を楽しめます。

★見た目以上のふわふわ食感
 卵をふわふわにするひと手間をオールインワンで簡単に作ることができる『究極のTKG』。出来上がったTKGは、まるで雲のようなふわふわな仕上がりで、その上に乗った黄身のとろみとの相性は抜群です。一口食べるとシュワっと溶ける新鮮な舌触りと“極上のふわトロ食感”を是非お楽しみください。

≪製品概要≫
■商品名:『究極のTKG』
■希望小売価格:3,500円(税抜)
■パッケージサイズ:W147mm×H240mm×D127mm
■重さ:450g
■電池:単2アルカリ乾電池2本使用
■内容:本体、お手入れブラシ、取扱説明書1部
■対象年齢:15歳以上 ■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほか