みんなでワイワイとアニソン熱唱!?

 2017年7月29日~8月6日まで名古屋にて開催されていた、世界最大級のコスプレイベント“世界コスプレサミット 2017(WCS2017)”。その期間中である、8月2日に、WCS2017へ新たに参加することが決定した各国の代表コスプレイヤーを歓迎するイベント、“WCS2017 歓迎パーティー”が、池袋のシアターカフェ&ダイニング“STORIA”にて開催された。

 本イベントは、チリ、ベルギー、UAE(アラブ首長国連邦)の3ヵ国の代表コスプレイヤーをもてなす歓迎パーティー。会場内は和食に彩られた立食パーティーとなっており、関係者やコスプレイヤーたちが食事をしながら楽しい時間を過ごしていた。また、スペシャルゲストとして、アイドルグループのでんぱ組.incのメンバーである、夢眠ねむさんが登場し、代表コスプレイヤーたちとのトークなどもくり広げられた。

▲チリ代表(映画『もののけ姫』の、アシタカ&サン)
▲ベルギー代表(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の、惣流・アスカ・ラングレー&綾波レイ)
▲UAE代表(『ファイナルファンタジーXV』のノクティス、『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマン)
▲夢眠ねむさんは、自身をモデルにしたVOCALOID“夢眠ネム”の姿で登場。
▲タイトーの執行役員である、金山富幸氏が歓迎の挨拶をし、参加者たちの乾杯の音頭を取った。
▲各国のみなさんをもてなすため、会場にはお刺身や天ぷらなどの和食がズラリ。

 また、イベントの中では“WCS公式プリントシール機”(いわゆるプリクラ)を使用した、代表コスプレイヤーと夢眠ねむさんの記念撮影が行われたほか、リズムゲーム『グルーヴコースター 3EX ドリームパーティー』を、代表コスプレイヤーのみなさんに体験してもらうコーナーもあり、大きな盛り上がりを見せていた。

▲『グルーヴコースター 3EX ドリームパーティー』にて、夢眠ねむさんは自身の楽曲に挑戦。
▲代表コスプレイヤーのみなさんは、『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ『残酷な天使のテーゼ』をプレイ。全員初プレイとのことだが、みんなで歌を大合唱しながらワイワイと楽しんでいた。

 イベントの最後には、一般参加者のみなさんから、代表コスプレイヤーたちに花束が贈呈され、歓迎パーティーは終幕。その後も会場内では、会話や記念撮影を楽しんだりと、まだまだパーティーは終わらない様子を見せていた。