ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

●来年もスプラ甲子園が開催!!

 ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)と株式会社Gzブレイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:浜村弘一)は、2018年2月10日(土)・11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント「闘会議2018」にて、Nintendo Switch™専用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会「第3回スプラトゥーン甲子園」の決勝大会を開催することをお知らせします。

今大会からNintendo Switch『スプラトゥーン2』で開催、オンライン代表枠も新設

 「スプラトゥーン甲子園」は、ゲームソフト『スプラトゥーン』でナワバリバトル日本一のチームを決める公式の全国ゲーム大会です。Wii U専用ソフト『スプラトゥーン』を使って開催された第1回大会では、参加数470チーム(応募数3,000チーム)、そして第2回大会では参加数900 チーム(応募数3,900チーム)と、回を重ねるごとに規模が拡大しています。

 第3回となる今大会は、Nintendo Switch™専用ソフト『スプラトゥーン2』を使って行うことが決定しました。9月24日(日)の東海大会を皮切りに、全国8地区で予選を実施し、それぞれの地区大会優勝チームによる決勝大会を「闘会議2018」で開催します。また、今回の予選では、大会初となる全員参加可能なオンライン大会を新設しました。全地区大会終了後に開催予定で、ひとつの代表枠をかけてオンライン上で勝負します。地区大会優勝チームには、全国大会への参加権利とともに、それぞれの地名が入った「地区代表ユニフォーム」を進呈するほか、参加者全員にオリジナルバンダナをプレゼントします。大会の頂点である全国大会優勝チームには、「金烏賊杯(キンイカハイ)」を贈呈します。

第3回スプラトゥーン甲子園 大会メインビジュアル
参加賞のオリジナルバンダナ
※実会場での参加のみ

第3回スプラトゥーン甲子園 開催概要

【大会スケジュール】
2017年9月24日(日)
開催地:東海 (名古屋)
開催会場:久屋大通公園@ニコニコ町会議同会場
地区代表数:2組

2017年10月15日(日)
開催地:東北 (盛岡)
開催会場:イオンモール盛岡
地区代表数:1組

2017年10月29日(日)
開催地:北海道 (札幌)
開催会場:札幌駅 南口イベント広場
地区代表数:1組

2017年11月4日(土)
開催地:近畿 (大阪)
開催会場:グランフロント大阪うめきた広場
地区代表数:2組

2017年11月23日(木・祝)
開催地:中国 (広島)
開催会場:イオンモール広島祇園
地区代表数:1組

2017年11月26日(日)
開催地:四国 (高松)
開催会場:イオンモール高松
地区代表数:1組

2017年12月3日(日)
開催地:九州 (福岡)
開催会場:マリノアシティ福岡(アウトレットIII棟前広場)
地区代表数:2組

2017年12月23日(土),24日(日)
開催地:関東予備予選 (池袋・ニコニコ本社) 1~3回戦
地区代表数:3組

2018年2月10日(土)
開催地:関東(幕張)
開催会場:闘会議2018 DAY1 4回戦~決勝戦

2018年2月11日(日)
開催地:全国決勝大会(幕張)
開催会場:闘会議2018 DAY2

【エントリー方法】
第3回スプラトゥーン甲子園 公式サイト )から応募
∟※4人1組での参加 / 年齢制限なし / 未成年者のエントリーは、保護者の承諾が必要です。