ユービーアイソフトは、プレイステーション4用ソフト『スナイパー ゴーストウォリアー3』について、ストーリーの詳細と新トレーラーを公開した。

●戦場を舞台に兄弟の絆が描かれる!

 ユービーアイソフトは、プレイステーション4用ソフト『スナイパー ゴーストウォリアー3』について、ストーリーの詳細と新トレーラーを公開した。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、CI Games制作のミリタリーシューターゲーム『スナイパー ゴーストウォリアー3』のストーリーと新トレーラーを公開いたします。

<兄弟の絆トレーラー>

【ストーリー】
ジョージア共和国の紛争地帯に侵入した主人公ジョン・ノース。西アジアと東ヨーロッパの間に位置するジョージアは戦略上極めて重要な地点であり、内戦による虐殺によって無政府状態に陥っていた。ジョンに課せられたJSOCの任務は、国を不安定にしている分離派のリーダーを排除することだ。

ジョンは約2年前に捕虜となって死亡したとされている弟のロバートに向き合って生きている。ジョンは襲撃時に居合わせたがロバートを救うことができなかったのだ。しかし、最近の諜報活動による情報収集により、ジョージア内の分離派が支配している地域でロバートが生きている可能性が浮上する。ジョンはこれが弟を救い出す二度目のチャンスだと確信する。

【主人公】ジョナサン・ノース
ジョンはコロラド州のロッキー山脈の麓にある広大な農場で育った。彼の親友であり良きライバルは弟のロバートだ。軍人家系である彼の家族は、愛国心を表す最高の手段は兵役だと考えていたため、2人の兄弟は成人に達すると軍に入隊した。

アメリカ海兵隊の階級を駆け上がっていったジョンは、名高い前哨狙撃小隊に選抜される。彼の非の打ちどころのない経歴、優れた戦闘能力、そして模範的な自制心は、統合特殊作戦コマンド(JSOC)の興味を引くことになる。ジョンはJSOCの数々の秘密作戦を成功させ、アフガ二スタンにおける任務での勇敢な行動を称えられて海軍十字章を授けられた。

【ゲームの特徴】
・サバイバル
敵地の奥深くで単独で行動しなければならない。持てるスキルとツールをすべて活用しよう。
・意思決定
行き先や何をするかは指定されない。自分自身で判断しなければならない。
・ステルス
敵を追跡し、避けて通るか始末しろ。
・ドローン
ドローンを展開し、偵察、監視カメラのハッキング、地雷の解除に使用できる。
・探索
メインミッションとは別に、様々なエリア内に数多くのサイドミッションが用意されている。
・狙撃
本作の革新的な狙撃システムでは、風力、重力、呼吸、射撃姿勢、敵の動作を考慮しなければならない。単に敵に照準を合わせるだけでは命中しない。