スパイク・チュンソフトは、現在開発中のプレイステーション4、PC用ゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD』について、PC(Steam)版アーリーアクセスの大型アップデートを、本日(2017年8月18日)に実施した。

●音楽取り込み機能などを実装

 スパイク・チュンソフトは、現在開発中のプレイステーション4、PC用ゲーム『FIRE PRO WRESTLING WORLD』について、PC(Steam)版アーリーアクセスの大型アップデートを、本日(2017年8月18日)に実施した。

 今回のアップデートにより、音楽取り込み機能やS-1ルールの実装などが行われた。

 以下、リリースより。


■アップデート内容

1. 音楽取り込み機能を実装
 ユーザー任意の音楽データを、試合中BGM、レスラーテーマ曲で再生できます。対応するファイル形式は「mp3」「wav」「ogg」です。

2. S-1 ルールを実装
 立ち技格闘技のルールを実装しました。組み技は全てクリンチになり、格闘系スタイルの場合、打撃技の攻撃力が大きく上昇します。

3. 新技を実装

・うつ伏せ頭「両腕取りデンジャラスニーキック」
・組み(大技)「ファイナルパワーボム」
・ポスト飛び「ダイビング飛び付きカッター」
・カウンター「フラップジャック」

4. レスラーメイクのブラッシュアップ
5. マウス操作を実装(継続的に対応)
6. 解像度設定を実装