セガゲームスは、2017年11月22日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の新情報を公開した。

●ミュージックビデオは“南方研究所”が担当

 セガゲームスは、2017年11月22日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』について、ハチ氏の新曲『砂の惑星 feat. 初音ミク』の収録が決定したことを発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社セガゲームスは、バーチャル・シンガー「初音ミク」主演リズムゲーム最新作、PlayStation4専用ソフトウェア『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』につきまして、『砂の惑星 feat. 初音ミク』を収録することを決定いたしました。

 『砂の惑星 feat. 初音ミク』は、「米津玄師」としても活動するマルチクリエイター・ハチ氏による、ボーカロイドを使用した4年ぶりの新曲です。本楽曲は、「初音ミク」10周年を記念して作られ、ライブイベント『初音ミク「マジカルミライ 2017」』のテーマソングとなっています。

 また、本楽曲のミュージックビデオは制作集団「南方研究所」が手がけ、2017年7月21日(金)に動画投稿サイトで公開されて以来、ボーカロイドオリジナル楽曲の歴代最速ミリオンを達成。『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では、このミュージックビデオでリズムゲームをお楽しみいただけます。

 なお、『砂の惑星 feat. 初音ミク』の収録により、『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の総収録楽曲数は238曲となります。「初音ミク」主演リズムゲームの決定版『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』は2017年11月22日(水)発売予定です。ぜひご期待ください。

■参考:ハチ氏プロフィール
楽曲だけでなく、イラストアートワークや、ミュージックビデオも手がけるマルチクリエイター。2009年よりニコニコ動画へオリジナル曲の投稿をはじめ、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」といった数々の代表曲を生みだした。ボーカロイドシーンの中で中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。現在は本名の「米津玄師」名義での活動も行なっている。