プレイステーション4、システムソフトウェアアップデート“バージョン5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)”が配信決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4の次回の大型システムソフトウェアアップデート“バージョン5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)”を、日本国内向けにて提供することを発表した。

●ペアレンタルコントロール機能がパワーアップ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4の次回の大型システムソフトウェアアップデート“バージョン5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)”を、日本国内向けにて提供することを発表した。
 なお、アップデートの日程は後日発表される。

 以下、リリースより。


 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)※1は、PlayStation4(PS4)の次回の大型システムソフトウェアアップデート「バージョン5.00”NOBUNAGA(ノブナガ)”」で、以下の新機能を日本国内に向け提供いたします。PS4システムソフトウェア「バージョン5.00」のアップデートの日程は、後日発表いたします。

<PS4 「システムソフトウェアバージョン5.00」の主な追加機能>

■PS4のユーザーをファミリーメンバーとして登録することで、お子様の情報管理や利用制限の設定をしやすくなりました。

  • [設定]>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]を選びます。
  • 「ファミリー管理者」が、ファミリーを作成できます。
  • 1つのファミリーには、オンライン機能を使用できるユーザーを7人まで登録できます。
  • ファミリーには大人を複数登録できます。「ファミリー管理者」は、自分以外の大人を「保護者」に設定できます。「ファミリー管理者」と「保護者」は、お子様のペアレンタルコントロールの設定ができます。
  • ペアレンタルコントロールはお子様ごとに設定できます。オンライン機能やプレーヤーとのコミュニケーション機能、年齢制限のあるゲーム、インターネットブラウザーなどの使用を制限したり、PlayStation™Storeで利用できる限度額を設定したりできます。

■フレンドにカスタムリストが追加されました。カスタムリストを作成することで、自分が使いやすいようにフレンドを整理でき、メッセージやゲームの招待などを送る相手を選びやすくなります。

■ブロードキャストによっては、「Live from PlayStation」の視聴画面にコミュニティーが表示されるようになりました。コミュニティーを選ぶと、配信者のコミュニティーにアクセスできます。

■クイックメニューからお知らせを確認できるようになりました。

■システム言語に次の言語が追加されました。

  • インドネシア語、ギリシャ語、タイ語、チェコ語、ハンガリー語、ベトナム語、ルーマニア語

■PlayStationVR でのゲームプレイをブロードキャストするときに、観戦者のコメントをVR ヘッドセットの画面にも表示できるようになりました。

■PlayStationVRにヘッドホンを接続してお使いの場合、Blu-ray DiscやDVDコンテンツを5.1および7.1バーチャルサラウンドで楽しめるようになりました。