『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の国内出荷・ダウンロード販売本数が300万本を突破

スクウェア・エニックス『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』の国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、300万本を突破したことを明らかにした。

●発売から1週間で達成

 スクウェア・エニックスは、同社より2017年7月29日発売のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』の国内におけるパッケージ出荷とダウンロード販売本数が、300万本を突破したことを明らかにした。

[関連記事]
『ドラゴンクエストXI』のふっかつのじゅもんで『ドラゴンクエストI』がプレイできることが明らかに!【ドラゴンクエスト夏祭り2017】


ロゴ

 『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』は、見渡す限りの世界を美しく描くプレイステーション4版と、ドットで描かれる2D モードと3D モードを切り替えて遊ぶことができるニンテンドー3DS版という、それぞれ特徴を持つふたつの機種に対応。“懐かしさ”と“新しさ”を兼ね備えたシリーズの“新たなる原点”として、リリースされている。スクウェア・エニックスでは、「今後も、順調に販売を伸ばしている日本国内はもちろん、海外版の発売など、より多くのお客様に『ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて』をお届けしてまいります」(リリースより)としている。スクウェア・エニックスでは、今冬以降に順次繁体字版と韓国語版を、2018年に英語版の発売を予定しているとのことだ。

[2017年8月7日午後3時30分修正]文中の日付の表記に一部誤りがあり、修正させていただきました。お詫びして訂正します。




(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.