2017年7月29日に発売を迎えた『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。発売日当日のヨドバシカメラ新宿西口本店の模様をリポート。

●早朝からゲームファンが続々来店!

 2017年7月29日、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』シリーズ最新作となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』がついに発売。本記事では、発売日当日のヨドバシカメラ新宿西口本店の模様をお届けする。

 同店では、通常より開店を早め、7時から販売をスタート。予約ありと予約なしで待機列を分け、さらにゲーム・ホビー館ではお渡しフロアを分けるなど、迅速に販売できる体制が採られていた。

 記者が現場に到着した6時20分ころには、約20人が並んでおり、開店が近づくにつれて続々とゲームファンが到着。7時直前には約100人が列を作っていた。ちなみに、予約なし列の先頭にいた方は、5時40分から並び始めたとのこと。この数日で「『ドラゴンクエスト』を遊びたい!」という熱が高まり、購入することを決めたのだとか。

▲6時40分を過ぎたころから、一気に人が集まりだす。

 そして7時、予約なしの人はマルチメディア館、予約した人はゲーム・ホビー館に移動し、ついに販売スタート! 同店では、ソフトに加え、オリジナルデザインのハードをゲットしている人の姿が多く見られた(※本体同梱版の販売は予約分のみ)。

▲ゲーム・ホビー館では、どのフロアで何が買えるのかを示す案内板を用意。
▲ソフトを購入した皆さんの姿をパシャリ! いい笑顔です。
▲各機種の同梱版を購入したおふたり。女性の方が着ているのは、ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーTシャツ!
▲気さくな外国の方。マイ3DSを取り出して写真撮影に応じてくれました。
▲こちらは親子でのご来店。『DQXI』とともに、楽しい夏休みをお過ごしください!
▲ニンテンドー3DS版をいっしょに購入したおふたり。すれちがい通信がはかどりますね!

 なお、当然のことながら、店内は『DQXI』一色。あちこちのモニターでPVが流れ、賑やかなポップやポスターが棚を彩り、国民的シリーズ最新作の発売日らしい装いとなっていた。

▲天井にも『DQXI』のフラッグが。
▲ニンテンドー3DS版、プレイステーション4版で遊ぶ際に必要なものや、あると便利な周辺機器をまとめたボード。とっても親切! 店員さんが描いたと思われるイラストもかわいいです。