アトラスは、2017年8月31日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』について、オリジナル・サウンドトラックを9月20日に発売することを発表した。

 アトラスは、2017年8月31日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』について、オリジナル・サウンドトラックを9月20日に発売することを発表した。

 以下、リリースより。


世界樹と不思議のダンジョン2』オリジナル・サウンドトラックが2017年9月20日(水)に発売決定です!

・ゲーム内楽曲をCD2枚組で完全収録!
・ジャケットイラストは新規キャラクターイラストレーションを手掛ける、アトラスの笹津啓志による描き下ろし!
・「世界樹の迷宮」シリーズの全楽曲を手掛ける、ゲーム音楽界の貴公子「古代祐三氏」が本作も作曲を担当。
・本ゲームのための完全新曲を多数収録。またシリーズ過去タイトルのアレンジ楽曲では、上倉紀行氏(SQ F.O.E band)&羽田二十八氏、2名のゲストアレンジャーも参加!

『世界樹と不思議のダンジョン2』オリジナル・サウンドトラック
【発売日】2017年9月20日(水)
【小売価格】3,200円(税別)
【商品形態】CD2枚組
【発売元】5pb.
【販売元】MAGES.

【アーティストプロフィール】
古代 祐三(こしろゆうぞう)
1967年12月12日生まれ。O型。東京都日野市出身。
1986年、日本ファルコムにサウンド・プログラマーとして入社。
イース』『ソーサリアン』等のキャッチーでアグレッシブな楽曲がゲームファンの間で絶大な人気を集める。古代氏の作風は初期のロック、中期のハウス・実験音楽、近年のテクノ・トランスや壮大なオーケストレーションまで多彩な才能を発揮し、国内のみならず海外からも高く評価されている。2007年作品『世界樹の迷宮』ではPC-8801mkII SRシリーズが持つFM音源独特のサウンド感をニンテンドーDS上に見事に表現。旧ゲームミュージックファンのみならず古代氏の過去の作品を知らなかった新しいユーザーからも支持を得ている。代表作:『世界樹の迷宮』『イース』『ザ・スーパー忍』『湾岸ミッドナイト』『悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス』ほか多数。