レッドブルアスリートとして活躍するプロゲーマー・ボンちゃん選手の初日リポート――まさかの初戦敗退!?【EVO2017】

2017年7月14日~16日の3日間開催される世界最大の格闘ゲーム大会“EVO2017”。レッドブルアスリートとして『ストリートファイターV』で活躍するプロゲーマーのボンちゃんに密着。

●ボンちゃんまさかの初戦を落とす!?

 2017年7月14日~16日の3日間開催される世界最大の格闘ゲーム大会“EVO2017”。ファミ通.comでは、レッドブルアスリートとして『ストリートファイターV』で活躍するプロゲーマーのボンちゃん選手の密着取材を敢行。大会初日の様子をリポートする。


IMG_3460

 ボンちゃんは前日の13日夜に現地入り。予定より遅れての到着となったが、ボンちゃんが大切にしている睡眠はバッチリ8時間とることができたそうだ。そして、試合開始30分前の14日9時半ころに会場入りしたボンちゃんは、空き台を見つけてすぐにウォーミングアップ。その姿を見つけたプロゲーマーのGO1選手が歩み寄り、時間いっぱいまでふたりでスパーリングをこなしていた。

 試合開始まえのボンちゃんに今回の意気込みをうかがうと、使用キャラクターをリュウからナッシュに変更して間もない状態で挑んだ2016年とはまったく異なり、「かなり余裕を持って試合に挑めそう」と話してくれた。それもそのはずで、2017年は公式世界大会カプコンカップの予選大会で好調を維持。さらに、6月の1ヵ月間は大会に参加せず、みっちりと練習をこなしたことで、仕上がりも順調そのもの。ナッシュはきびしい組み合わせこそ存在するが、前回のアップデートにより相対的な強さが増しているようで、キャラクターの性能面でも追い風が吹いているようだ。


IMG_3464 IMG_4200

会場入りすると、すぐに空き台で練習を開始。関西のプロゲーマーGO1選手とスパーリングも。

IMG_4206 IMG_4207

取材対応やファンとの記念撮影など、試合前もあわただしい。こういったバタバタした中でも集中力を高めていかなければならないのは、プロの宿命か。

 いよいよボンちゃんのEVO2017がスタート。「プール(※)は比較的いいところに入れましたし、順調に勝ち進めばsakoさんと早めに当たって、そこからがきびしい戦いになると思っています。」と試合直前に話していたので、プールはすんなりと抜けるかと思われてたが、ベガ使いのAndyocr選手との初戦で敗れてしまう。

※プレイヤーは数人ごとのグループ“プール”にわけられ、その中でダブルイリミネーショントーナメント(2度負けたら敗退)を実施して上位者が大会2日目に進出する方式。

 試合後は、「大きな大会の初戦で負けたのは初めてかもしれないですね。かなりきびしくなったかも。」と、きびしい表情のボンちゃん。「野試合で数をやれば勝ち越せる相手だとは思いますけど、ムーンサルトスラッシュにしっかり対応していましたし、対空もうまかったですし、2試合先取の大会であれば十分に負ける可能性のある相手だと思います」と相手の動きのよさを認めていた。


IMG_4210 IMG_4208

世界中から注目を受けるボンちゃんは、初戦から配信台へ。

IMG_4213 IMG_4214
IMG_4220 IMG_4224

ボンちゃんは思うような試合運びをできず、初戦を落としてしまう。