『世界樹の迷宮』10周年記念の“薄い本”はメーカー公認! 豪華ゲストの皆さんがとても自由に描いてくださっています。

『世界樹の迷宮』10周年記念の“薄い本”(仮称)の概要と、参加作家をご紹介。

●10周年にかこつけて、“薄い本”のメーカー公認いただきました!

 2007年にニンテンドーDSで第1作が発売され、今年で10周年を迎えたアトラスの人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズ。これを記念し、先日の発表の通り、さまざまなアイテムが今後発売予定となっている。その中でも、『世界樹の迷宮』10周年記念の“薄い本”(仮称)にはとりわけ注目が集まった。当記事では、この“薄い本”について、もうちょっとだけ詳しく紹介しよう。


01

 ↑まずご注目いただきたいのが、“薄い本”の表紙用イラスト。
 これは、『世界樹の迷宮』シリーズがピッタリ10周年を迎えた日(2017年1月18日)に、『世界樹の迷宮』シリーズのキャラクターデザイナーを務めてきた日向悠二氏が、自身のツイッターで公開したイラストをベースにしたもの。今回、表紙用としてイラスト全体をブラッシュアップしていただきました!


 さらにご期待いただきたいのが、“薄い本”の参加作家さん。
 『世界樹の迷宮』シリーズをお好きな方、縁のある方にお声掛けして、下記の方々にご快諾いただきました!(※敬称略、掲載予定順)

 ●三輪士郎
 (マンガ家。TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』、『キズナイーバー』のキャラクター原案や、ゲームファンには『セブンスドラゴン2020』以降のキャラクターデザインなどで知られる)

 ●ちょぼらうにょぽみ
 (マンガ家。代表作は『あいまいみー』、『不思議なソメラちゃん』、『弱酸性ミリオンアーサー』など。『世界樹の迷宮V』の発売カウントダウンイラスト企画にも参加)

 ●ノブヨシ侍
 (マンガ家。代表作は『とりきっさ!』、『週刊アマガミストへの道』など。『世界樹の迷宮』シリーズのアンソロジーコミックに参加したこともある)

 ●美川べるの
 (マンガ家。アトラス作品全般をこよなく愛し、アンソロジーコミックにも多数参加。『世界樹の迷宮』シリーズ関連での参加は今回が初めて)

 ●永深ゆう
 (マンガ家。これまでにマンガ誌で『ひとより××』、『だいたいこんなンで?』を連載。現在はスマホRPG『拡張少女系トライナリー』内のイラストコンテンツを担当)

 ●FLIPFLOPs
 (マンガ家。『ダーウィンズゲーム』の連載を手掛けつつ、TCG『レギオンズ!』の企画なども担当。『世界樹の迷宮』ファンには、公式コミカライズ『世界樹の迷宮 ~六花の少女~』などでおなじみ)

 ●朝来昭子
 (『新・世界樹の迷宮2 ~ファフニールの騎士~』のアニメーションパートで作画監督を担当。『劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth』の総作画監督のひとりとしても活躍)

 ●なもり
 (マンガ家。代表作は『ゆるゆり』など。ゲームをこよなく愛しており、ファミ通誌上で『龍が如く』や『世界樹の迷宮V』などのイラストを寄稿したことも)

 ●モタ
 (イラストレーター。ライトノベルの挿絵などで幅広く活動し、『セブンスドラゴン』第1作、『~聖魔導物語~』、『限界凸旗 セブンパイレーツ』のキャラクターデザインなどでゲームファンにも知られている)

 ●シガタケ
 (ヴァニラウェア所属のデザイナー。イラストレーターとしても実績があり、ファミ通誌上では『世界樹の迷宮』シリーズのイラスト企画で毎回かわいらしい作風を披露)

 ●笹津啓志
 (アトラス所属のデザイナー、アートディレクター。最新作『世界樹と不思議のダンジョン2』では、本作用の新規イラストレーションを手掛けている)

 ●高岡新之介
 (アトラス所属のデザイナー。『世界樹の迷宮V』では笹津氏とともに、アート面のさまざまなところにコダワリを込めた)

 ……というわけで、
 とっても豪華な“薄い本”になりそうだ!

 今回ご寄稿いただいたのは、「絵心のある冒険者たちが、『世界樹の迷宮』シリーズの宿屋に置かれたゲストノートに、思いのままにイラストやメッセージを描き残していった」という“設定”の内容。おひとりにつき2点ずつ、描き下ろしを掲載している。ここでしか見られないステキな描き込みの数々を、どうぞお楽しみに。そのほかにも、一風変わった「樹海ガイド」や、週刊ファミ通で掲載した『世界樹の迷宮V』のマンガ再録など、ボウケンシャー必携の内容になる予定!


00

 
 以下では、
 先日の発表でイラスト(の1点)を先行公開した作家さんのツイートをご紹介。


 日向氏のツイートに関して補足すると、
 「サンクスカード」とは、今回の“薄い本”をコミックマーケット92で購入すると付いてくる特典ポストカードのこと。そして「元ネタ」は、日向氏が『メガミマガジン クリエイターズ』vol.21に寄稿したイラストのことだ。


02

▲日向悠二氏描き下ろしサンクスカード(コミケ限定特典)

 
 ちなみに、“薄い本”はコミックマーケット92で先行販売。その後、9月下旬に、アトラスDショップ、アニメイト、ゲーマーズ、とらのあなで販売予定となっている。サンクスカードがもらえるのはコミックマーケット92のみだが、数量限定販売となるので、“薄い本”が確実に欲しい人は、各店舗での予約も検討してほしい。


【商品情報】
 ■商品名……世界樹の迷宮』10周年記念の“薄い本”(仮称)
 ■メーカー……KADOKAWA
 ■仕様……サイズ:A4サイズ(210×297mm)、材質:紙
 ■販売価格……税込2,160円(税抜2,000円)
 ■発売日……2017年9月下旬予定
  ※2017年8月11日(金)~13日(日)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット92にて先行販売。

※“薄い本”は制作中につき、内容が一部変更となる場合があります。
※“薄い本”の取り扱いにつきましては、各店にお問い合わせください。
※そのほかの『世界樹の迷宮』10周年記念グッズ(アトラスDショップ専売)の情報はこちら
※コミケ会場にお越しの際は、KADOKAWAブースコミケ特設サイトの諸注意をご一読いただけますようお願いたします。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.