『ドラゴンクエストXI』強い決意を胸に冒険に参戦するふたりのキャラクター、マルティナとロウの人物像と能力を紹介

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のニンテンドー3DS、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について最新情報を公開した。

●強い決意を胸に世界をめぐるふたり、マルティナとロウを大紹介!

 『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。今回はマルティナとロウのふたりについて、人物像や戦闘における能力・得意技を紹介していこう。謎に包まれた彼らの人となりははたして……? ふたりが深く関わる冒険の地もあわせて紹介!


00

【画面写真はPS4版/3DS版共通】

01_3 01_4

【画面写真は3DS版】

気品のある美しさと豪脚を誇る旅の女武闘家・マルティナ
 ある目的を果たすため、ロウとともに世界を旅する女武闘家。豪脚の一閃は、比類なき破壊力を誇る。気品のある美しさと、凛とした物腰はただの武闘家ではなさそうだが……。


02_1 02_2

【左写真:PS4版、右写真:3DS版】

03_1 03_2

【左写真:PS4版、右写真:3DS版】

 鍛え上げた身体での肉弾戦を得意とするマルティナ。ヤリとツメによる攻撃や、得意の蹴り技で攻撃役として活躍する。また、持ち前の美貌も戦闘での頼れるチカラとなっており、魔物たちを骨抜きにしてしまう特技も使いこなす。


06_1 06_2

▲ヤリスキルの特技“ジゴスパーク”!
【画面写真はPS4版】

▲ツメスキルの特技“ウィッチネイル”!
【画面写真は3DS版】

07_1 07_2

▲かくとうスキルの特技“ミラクルムーン”!
【画面写真は3DS版】

▲おいろけスキルの特技“セクシービーム”!
【画面写真はPS4版】

底知れぬ実力を感じさせる謎の老人・ロウ
 謎多き老人。杖を持ち、大きな荷物を背負った風貌は一介の旅人のようでもあるが、高度な呪文を使いこなし、ただならぬ武術の腕前も誇る。底知れぬ実力を秘めたこの老人は、はたして何者なのか……?


08_1 08_2

【左写真:PS4版、右写真:3DS版】

09_1 09_2

【左写真:PS4版、右写真:3DS版】

 攻撃役としても回復役としても高いチカラを備えたロウ。味方を回復したり蘇生する回復呪文と、敵に大ダメージを与える攻撃呪文の両方を得意とする。武器は両手杖とツメを装備することができ、武器を持ちかえることで戦況に応じた役割をこなせる。


11_1 11_2

▲ロウの呪文“ザオリク”!
【画面写真はPS4版】

▲ロウの呪文“ドルモーア”!
【画面写真は3DS版】

12_1 12_2

▲ロウの呪文“マヒャド”!
【画面写真はPS4版】

▲さとりスキルの特技“零の洗礼”!
【画面写真は3DS版】

13_1 13_2

▲両手杖スキルの特技“復活の杖”!
【画面写真は3DS版】

▲ツメスキルの特技“ライガークラッシュ”!
【画面写真はPS4版】

■冒険世界探訪:“グロッタの町”
 広大なロトゼタシアを旅する主人公たち。そんな冒険世界から、またひとつ新たな地を紹介していこう。この地の冒険にはマルティナとロウが深く関わってくることになるようだが……。

仮面武闘会開催の地 グロッタの町
 大陸北東部にある栄えた町。仮面をつけた闘士がペアを組んで戦う“仮面武闘会”を開催しており、武闘会の時期には、おのれのチカラをためそうと集った闘士と、武闘会が目当ての観光客で町はにぎやかになる。


14_1 14_2

▲町には武闘会を行なう闘技場がある。闘技場へとつづく建物にはデルカダールのグレイグ将軍の武勇をたたえる像が建つ。
【左写真:PS4版、右写真:3DS版】


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PS4 プレイステーション4 / 3DS ニンテンドー3DS
発売日 2017年7月29日発売予定
価格 PS4版:8980円[税抜]、3DS版:5980円[税抜]
ジャンル RPG
備考 CERO:A(全年齢対象)

(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。