ニンテンドー3DS/Newニンテンドー3DSシリーズ/2DSの本体更新“11.5.0-38J”が配信開始

任天堂は、ニンテンドー3DSシリーズ、Newニンテンドー3DSシリーズ、ニンテンドー2DSについて、本体更新のバージョン“11.5.0-38J”を、本日(2017年7月11)日より配信開始した。

●システムの安定性や利便性が向上

 任天堂は、ニンテンドー3DSシリーズ、Newニンテンドー3DSシリーズ、ニンテンドー2DSについて、本体更新のバージョン“11.5.0-38J”を、本日(2017年7月11)日より配信開始した。これにより、システムの安定性や利便性の向上が図られている。

 本体機能の更新は、本体をインターネットに接続して、“本体設定”→“その他の設定”→“本体の更新”で行える。なお、本体のバージョンが“2.0.0-2J”以降の場合はインターネット接続することにより自動的にダウンロードされる。

■ニンテンドー3DSの本体更新について